コンデンサ交換 939dual-SATA2

Pocket

939dual-SATA2コンデンサ交換前

Fedora導入しましたがやはりフリーズなどの不具合は
直りませんでした。やはりハードが悪いようです。
ということで、以前に一部コンデンサを交換しましたが
残りの粗悪コンデンサを交換しました。

交換対象はTEAPOの16V 100uFです。
TEAPOはマザーでは一般的に使用されているそうですが
液漏れなどがよくあるそうです。
新しく買ってきたのはニチコンです。
やっぱり国産は安心できますね。

939dual-SATA2コンデンサ交換後

実際に取り外してみましたがとくに膨張や液漏れは
ありませんでした。まぁ、自己満足に近い気もします。
ちょっとサイズが大きくて隣接するところはすこし斜めになっています。

交換で一番苦労するのはコンデンサを取り外すときです。
コンデンサの周りになにもないなら簡単ですが
大きいデバイス(SATAコネクタなど)が近くにあると
そっちに熱が奪われてハンダが溶けないのです。
最終的にはピンバイスで無理矢理穴を開けて外したりしました。

費用コストは715円でした。
マザー買い換えるより断然安上がりです。
これで不具合直るといいなぁ

Pocket

コメントを残す