Wiiを修理してみた


初期のWiiですが、ドライブの動作音がやたらうるさくなっていました。
ソフトを入れると、キュイーン・・・チ、チ、チ、ヴォーン・・・・と鳴り響くのです。
買った当初はとても静かだったのに・・・
ということで、任天堂サポートに修理依頼をしてWiiを送ってみました。

さて、肝心なところですが、ハック済みのWiiをドライブ修理に出すとどうなるのか!?
念のため、NANDバックアップをとり、いろいろなwadをアンインストールして
SignCheckでIOSをチェックし、最後にHomebrewを消しておきました。

で、先週の日曜にWiiを送って本日、土曜日に修理されて帰ってきました。
・ドライブFPC 32P RVL
・ドライブユニット RVL
この二つを交換して修理代は3000円です。
ケーブルとドライブのことでしょうか。

Wiiを起動してみるCDを入れた直後のキュイーンは変わりませんが静かです。
メニューも何も変わらず残っていました。

次にSignCheckでIOSのチェックです。
なお、FW 4.2Jです。

IOS number 修理前 修理後
IOS250 ver 65535 ver 65535
IOS202 ver 2 ver 2
IOS70 ver 6687 ver 6687
IOS61 ver 5405 ver 5405
IOS57 ver 5661 ver 5661
IOS56 ver 5405 ver 5405
IOS55 ver 5406 ver 5406
IOS53 ver 5406 ver 5406
IOS38 ver 3867 ver 3867
IOS37 ver 3869 ver 3869
IOS36 ver 3351 ver 3351
IOS35 ver 3349 ver 3349
IOS34 ver 3348 ver 3348
IOS33 ver 3091 ver 3091
IOS31 ver 3349 ver 3349
IOS28 ver 1550 ver 1550
IOS22 ver 1037 ver 1037
IOS17 ver 775 ver 775
IOS14 ver 520 ver 520
IOS13 ver 273 ver 273

なにも変化はありませんでした。純粋にドライブだけ交換したのかもしれません。
それにしてもIOS202なんていつ入れたんだろう?

bootmii、Homebrew、無事に動作し、IOS38 rev14もインストールできました。
USB Loaderも動作したので何も問題ありません。

ですが、バックアップDVDが読み込めないのです。
Neogammaでは「DVD Read erorr 1053」と出て駄目です。
SoftChipでは「Eception: Ioctl error (DI_ReadID)」と出てきます。
USB Loaderでも読み込むことが出来ませんでした。

なにか設定が悪いのかいろいろ調べてみましたが分かりませんでした。
新しいドライブでは、なにか物理的に読み込めないようにしているのかも知れません。
オリジナルではもちろん動作しますので、USB Loaderに入れておけば
ドライブも長持ちする上に読み込みが早くゲームを楽しめるのでばっちりです。


“Wiiを修理してみた” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。