auからIIJmioへ乗り換えた


SIMカードの状態
16年使っていたauからIIJmioへ乗り換えてみました。

端末はauの時から使っているHTC10をそのままでDocomo回線にしています。
IIJmioのSIMに入れ換えただけでは使うことはできません。
HTC10の設定からSIMカードの状態の更新を行います。
これはWi-Fiに接続していないと駄目だそうです。

端末の再起動
数秒待つとステータスの更新が終わり、端末を再起動します。
そのあとはAPNの設定をして終わりです。

500Kbps
乗り換え直後では通信速度は500Kbpsです。

2Mbps
乗り換えて30分ほど経過すると2Mbpsまで速度がでました。auと比べると遅いですが、月額の安さには敵いませんでした。

端末代を除くとこのような価格になります。
auでは2G(3,500円)+カケホ(2,700円)で月額6,200円
IIJmioでは3G(900円)+通話(700円)+10分無料通話(830円)で2,430円

格安SIMの乗換で気になっていたのが端末保証でした。
auでは月額300円で、故障の時3,000円で交換してくれます。
格安SIMではその保証がなくなってしまうと思っていたのですが、
IIJmioで「つながる端末保証」というオプションがありました。

月額500円ですが、いままで使っていた端末を保証してくれるサービスです。
修理は無料。交換は4,000円からで少々高くなっていますが、全体の価格が安いので入っておきました。


“auからIIJmioへ乗り換えた” への2件の返信

  1. 俺も乗り換えを模索してたけど、iPhone7の残債を考えると乗り換えのメリットないのであと1年は今のままだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。