Wii 4.2Jに更新

Wiiがピカピカ光っていたので起動するとメニュー更新が来てました。
念のためBootmiiでNANDバックアップしてからアップデートを実行してみました。
しばらく時間がかかるようです。

その間にメニュー更新についてググってみると
4.2Jリリース、Homebrew、Bootmiiが削除されます。

な、なんだってーっ!
アップデート中でしたが電源ぶち切りしました。
再起動するとHomebrewが消えてます。
バージョンを確認したら4.2Jになってました。
遅かったか!

wadでインストールしたのは残ってました。
試しにBackupLauncherを起動してみたら動きました。
いちおう問題ないようです。
※ アップデート中に電源切ったので正常に完了してなかったためのようです。
正規4.2Jにアップデートしなおしたら動きませんでした。

とりあえず、Bootmiiで4.1Jに戻そうとしてみたのですが
やはりBootmiiも消されているようで起動してきません。
こりゃ、まいったなぁ

Catalyst 9.9

久しぶりにRadeon HD4870X2のベンチマークを測定しようと
ドライバを半年ぶりにアップデートしてみました。
Catalyst 9.4から9.9です。
HD5870も出てきたので9.10も間近かもしれません。

アップデートがすんでCCCを開いてみたら結構UIが変わっていました。
それよりも驚いたのが2コアのクロックが起動時から500MHzに下がっているのです!
いつからこの不具合が直ったのかは知りませんが、とてもうれしいです。

いままでは1コアは500MHz、2コアが750MHzで動作していたため
アイドル時でも消費電力が低くならなかったのです。
一度、DirectXを使ったアプリを走らせると2コアとも500MHzに下がるんですけどね。

まぁ、この不具合解消になったためアイドル時の消費電力が約40W下がり
235W程度になりました。いやあすばらしい。

HD5870では使っていないコアの電力カットまでしてしまうそうで
これなら交換したら間違いなく200W以下になりそうです!
やべぇ、マジで欲しくなったなぁ。

RadeonHD5870が出ましたね

Radeon HD5870が発売されましたが、今回は初ロット買いに行きませんでした。
土曜の朝一の高速バスに乗ればなんとか買えそうでしたけどね。
なぜなら、最近ぜんぜんPCゲームやってないのです。

コンシューマに夢中です!
モンハン3、Wii Sports Resort、ProtoTypeなどなど面白いのばかり!
腰痛で動けなかったときにはラブプラスを何の気なしにやったらハマってしまったり!

でも、HD5870の気になるのは低消費電力なところです!
4gamerで見た限りだとHD4870X2と比較すると70~80Wも下がるようです!
現状、アイドル時280Wもあると電力が気になって長時間使えません。
HD5870に変えれば200W切ることが出来るかもしれません!
いまのところ在庫がないようなので、潤沢になって価格も落ち着いてから買おうかなぁ

レオーネ99

結構前にもらった広告なのですが、ものすごいインパクトで吹いてしまいました。
ものすごい才能を感じます。

恐怖体験レオーネ99

エンタ服No1 レオーネ99
こちらは裏面です。

こんな店どこにあるんだろうと思って地図を見たら昔からある店でした。
婦人服屋だったので行ったことないわけです。
せっかくなので実際に行ってみるのも面白いのですが・・・
残念ながら、そんな度胸ありませんでした。

そういえば、前に通ったときにショーウィンドウ見たら
小林幸子が着るような衣装が並んでました。
ああいう衣装はここで買うんですねー

店主のブログもありました。
http://d.hatena.ne.jp/senseki/

Thinkpad for Windows 7 Driver

ThinkpadX61にWindows7RCを入れて使っているのですが
OSD(オンスクリーンディスプレイ)のドライバが対応していなかったため
音量の確認がわかりづらくて困っていました。
最近になって、もう一度検索してみたらWindows7Betaのドライバがありました。

Lenovo : Windows 7 BETA Drivers and Utilities
ここのHotkey Featuresがそのドライバです。

Setupよりインストール後、再起動してみます。
さっそく音量をいじってみましたがOSDが表示されません。
Beta Driverなので動かないのでしょうか。

ダウンロードしたドライバファイルを見てみると
「OSD」フォルダがあります。その中のlvosdsvc.exeを実行してみると
OSDが表示されるようになりました!
いまのところ起動時に毎回実行しないといけないようなので
スタートアップに入れておきました。

ですが、ミュートボタンが効きません。
ボタンそのものが動作していないようです。
ちょっと調べてみましたがよくわかりません。
まぁ、音量調整はOSDが動くようになったんでいいかな

追記:2010/02/12
新しいバージョンでは修正されてました。
消音のOSDも表示されて完璧です。

家で寝てると

インターホンが鳴った。
前も体調が悪くて昼間寝てると客が来た。
おとなしく休ませてくれ!

出てみるとNTTだった。
NTT「こんにちは、11月から」
オレ「待ってました! 契約します。」

ようやく、タンブルウィードが転がるような
我が故郷にも光がくるのです!

ついでに「ひかり電話」も勧めてきました。
ついでというよりNTTの本音はひかり電話を広げたいのだろう。
電話線から光ファイバーに入れ替えたいのだろう。
基本料金、通話料も安くなるのでこれも契約しときました。

やっぱ、Kさんの情報通りだったなぁ。

MPC-HCの設定について

最近の動画再生はCPU負荷が大きいものが多く
なるべく動作が軽い、MPC-HCを使用しています。
MPC-HCには動画支援機能があるため、とても動作が軽いです。
動画支援機能とは処理をグラフィックカードに行わせるものです。
RadeonではUVD2、GeforceではPureVideo HDとか呼んでいます。
総称でDXVA(DirectX Video Acceleration)と呼んでたりします。

実際にどれだけの効果があるか比較してみました。
“MPC-HCの設定について” の続きを読む