Dark Messiah を買ってきた

ちょっと地味な戦闘シーン

Steamでは買えないのでカオス館で買ってきました。
値段は7980円と暴利! Steamなら$49.95なのにすごい不満です。
気を取り直して早速やってみました。

インストールはSteamにシリアルキーを入れるだけで
勝手にダウンロードが始まり遊ぶことが出来ます。
Steamに登録しないとマルチプレイが出来ないのです。
パッケージの意味が全くありません。
シリアルだけ販売すりゃいいのに・・・

少しやった感想ですがシステムがすごい不安定!
いきなり落ちるわ、乱戦になると固まるわでひどいです。
あちこちの掲示板でも同様のことが起きているようです。
近々メーカーからパッチが出るようなのでそれを待った方がいいかも。

もしかして、日本代理店がまだ販売しないのは
このバグがなくなるのを待ってるのかな?

Dark Messiah of Might and Magic

Might&MagicはUltimaやWizardryと並ぶような有名なRPGらしいです。
なんとなく名前を聞いたことがあるようなほどの知識でしたが
今回のDark MessiahはRPGではなく一人称のアクションゲームとなっています。

物理エンジンはSourceエンジンを使っておりリアルさ抜群です。
もちろんHDR対応でグレア処理が非常にきれいです。
重火器を使うFPSは多い中、剣と魔法を使うFPSはあまりありません。

敵を蹴り上げひるんだ隙に斬りつけたり、樽を投げつけたり
たき火に突き落としたりといろいろな攻撃方法が満載です。
しかもRPG要素もあるようでスキルを上げて技や魔法を覚えていきます。

デモをやったあと速攻で買いたくなったのですがSteamで買えない!
海外ではもう発売していますが日本代理店はまだなんです。
たぶん、日本代理店が関わってるからSteamの販売はやらないと思われます。
くそー、速くやりたい!!! 11月中には出るようですけどね。

4gamer:Dark Messiah of Might and Magic デモ

1リットル

1リットルビール

いままで飲みに行っても足腰が痛くてあまり飲めなかったのですが
体調もよくなり久しぶりに楽しく飲めました!

最初からメスシリンダーに入った1リッタービールを飲み干し気分爽快です。
スポーツバーだったので中日vs日ハム戦に周りがピリピリしていました。
普段、野球なんて見てないのに特等席に座っていて、なんとなく肩身が狭い気分。
とにかく久々の酒はうまかったです。

Realforce91UBK(USB)

Realforce91UBK(USB)

結構、長い間キーボード Happy Hacking Keyboard Lite 2(以下HHKL2)を
使っていたのですが、とうとう買い換えました。

理由はキーの同時押しが聞かないことによる不満です。
HHKL2はサイズを小さくするためにFnキーを多用します。
そのためDeleteキーもFn+BSを押す必要があり
直接ファイルを消すときShift+Fn+BSと押すのですが反応しないのです。
それぐらいはあまり気にしていなかったのですが
WinキーもFn+半角/全角と押すため動かないキーが目立ってきたのと
ファンクションキーもFn+数字だったのでファンクションを
多用するゲームでは不便だったからです。

そう思いながら、ずっとHHKL2を使い続けていたのはキー配列です。
Aの隣の”Ctrlキー”と”無変換”の左隣にある”半角/全角キー”の便利さです。
もちろんツールを使ったりしてキーをカスタマイズすればいいのですが
面倒というのがあったため、いまのいままでHHKL2を使っていました。
“Realforce91UBK(USB)” の続きを読む

Seasonic SS-650HT

Seasonic SS-650HT

8ヶ月前にAbee SR-2600Aを買ってPCが安定して大喜びでしたが
RadeonX1900XTXが水冷化になり、PCが安定すると
初めは気になっていなかったファンの音が
気になって気になって仕方がありません!
数ヶ月前まではPCの電源をつけたまま寝たとしても
ロフトで寝ていたので気になっていなかったのですが
腰痛のため床で寝るようになって枕元にPCがあるので
ブォーンというファンの音が気になってしまいます。

さて、前置きが長くなりました。
早い話が新しい電源を買ってきました。
今回選んだのはSeasonic SS-650HTです。
初め、ケーブルが脱着できるSeasonic SS-600HMにしようと
思っていましたが、買い換える理由は静音性なのです。
それなのに、60mmファンがついているSS-600HMを買って
「かわんねぇー」となったら目も当てられません。
ということでSS-650HTにしました。
“Seasonic SS-650HT” の続きを読む

16blocks (16ブロック)

簡単なあらすじはアル中の刑事ジャック(ブルースウィリス)が
夜勤明けに証人エディを護送することを頼まれる。
簡単な仕事のはずが大事件に巻き込まれる!

第一印象はブルースウィリス老けたなぁと思いました。
よくテレビで見るウィリスは20年近く前の映画ダイハードの中です。
さすがに老けるかなと思いますがシワが深くなりました。

冒頭で遺言のような音声から始まります。
なにか鬱な終わりを予感させました。
だが! そうはならない最高のストーリーでした。

初めは残業はしたくないとやる気のないジャックが
2時間後にはヒーローのような変わりよう
エディがしきりに人は変われるんだと言っていたのは本当ですね!
マジでいい映画でした。
テレビで「あー、またやってる」というような
定番映画としてみてみたいです。

最後にひと言、妹の写真はどうした!

総評:★★★★★

PV3 1080i正式対応

PV3のソフトウェアが久しぶりに更新されました。
バージョンは2.5β1です。
βだというのにハードウェア更新され、
過去のバージョンは動作しなくなるという恐ろしい仕様です。

そんなソフトウェアは入れられないと思っていましたが
2chの人柱の報告でなんと正式に1080i に対応したそうです。
いままでは圧縮して最大でも1440×1080という解像度でしたが
1920×1080でキャプチャーが可能になったのです!
すげぇ神仕様!!

さっそくソフトウェアをインストールし無事に終えました。
ためしにキャプチャしてみたかったのですが
ちょっと時間がなかったのでまたの機会に。

ついでに10月29日にPV3の販売も決まりました。
これはすごい競争になりそうです。

ポスタル2 ロシアより愛をこめて

Postal3の噂が出て結構経っていましたが
なんとPostal2の拡張パックが10月27日に発売するそうです。
その名も「ポスタル2 ロシアより愛をこめて」
主人公デュークは気がつくとロシアにいることに気づき
さらに女になっていたというストーリー。
訳の分からなさも変わっていないです。

Posta2本体もついてくるので持っていない人もすぐに遊べるそうです。
でもスクリーンショットを見ると時代を感じさせられます。
もしかしてPostal3の開発費稼ぎ!?

4gamer:
過激なFPS,「ポスタル2 ロシアより愛をこめて」が10月27日に発売

Vistaライセンス認証強化

CNET Japan:マイクロソフト、VistaでPC間の移管を制限--著作権侵害対策の一環として
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20275427,00.htm

VistaはXPよりさらにライセンス認証を強化するそうです。

Vistaのリテールパッケージ製品で、新しいマシンへのOSの移管が許されるのは、1ライセンスにつき1回だけだという。

ここでいう新しいマシンとはどういう認識をするのでしょうか。
もしかしてメモリやHDDを追加しただけで新しいマシンとして
OSの移管されることになるのでしょうか。
もし、そうであるのなら自作PCユーザーだけではなく
リテールPCユーザーでも非常に厳しいOSとなります。

それともXPのようにPCの構成を何回か変更すると
再アクティベーションを求めてくるようにそれが移管と
認識されるのでしょうか。

それだとしても自作PCユーザーとしてはこのような
ライセンス認証でしたらVistaは見送ることになりそうです。
XPでも再アクティベーションで5回以上電話してますから
5回以上OSを買い換えることになる!?

でもまあ、VistaのウリとしてDirectX10が使えるので
DX10対応ゲームが出たらかなり気になると思います。

「変更が新OSの導入に支障を来すようなことは今のところない」と語っている。

たぶん自作PCユーザーは勘定に入れていなんでしょうね。