PV3とMonster Xの画質比較(修正)


MxCaptureが出てきてからMonsterXでしか録画していないのですが、ちょっと画質について気になったので試しに比較してみました。Toshiba RD-XD71からDENON AVC-3890へコンポーネント接続してそこからD端子でPCへ接続しています。ソースは地デジのD3出力(1920x1080i)です。PV3は拡張ツールで、MonsterXはfrapsをつかってBMP出力しています。

(映像設定は初期値 mjpeg Q19)オリジナルBMP
MonsterX 1920x1080i mjpeg Q19

■MonsterX (映像設定は初期値 Huffyuv)オリジナルBMP
MonsterX 1920x1080i Huffyuv v2.2.0

(同じく映像設定は初期値)オリジナルBMP
PV3 1920x1080i

画像比較にはどんなものがいいのか悩みましたが多数の色が表示されている物がよいだろうと思いこれにしていました。よくみるとMonsterXは上に2ドット、右に3ドットほど黒線が見えます。これはドライバが原因なのかな・・・色調はMonsterXのほうが濃いようです。黒ずんでいる? それとMonsterXはジャギーが気になりました。 インターレースかな? PV3では見えませんが逆言うとDV形式に圧縮したためぼけているのかもしれません。といってもPV3の方が好印象です。個人的には標準の設定ではPV3に軍配が上がりそうです。今後、MonsterXに移行したいので残念な結果です。次は色調設定をしてから比較してみたいと思います。やっぱり一番気になるのは下にずれることだなぁMonsterXで始めmjpeg Q19でキャプチャしたため多少劣化していたようです。そのためHuffyuvでキャプしたのも載せました。これとPV3を比較すると画質的にほぼ変わりないように見えます。違うのは色調だけかな・・・


“PV3とMonster Xの画質比較(修正)” への1件の返信

コメントを残す