スノードロップ宮袋いちごを飲んでみた


スノードロップ宮袋いちご
曙酒造 スノードロップ宮袋いちごを飲んでみました。
スノードロップは曙酒造の日本酒と会津中央乳業のヨーグルトのリキュールです。会津中央乳業と言えば一時毎日飲んでたクリーミィヨーグルトのメーカーです。飲み口はほどよい甘さのヨーグルトといった感じでグビグビ飲んでしまうほどうまいです。

そんなスノードロップに、北会津の宮袋いちごを入れたバージョンが出ていたので思いきって買ってみたわけです。

新聞紙に包まれてる
新聞紙に丁寧に包まれていますが、スノードロップのタグは付いてます。

一升瓶
新聞紙を取るとラスト一本だった一升瓶が出てきました。
宮袋いちご味は、期間限定で4~7月ごろが節らしいので一升瓶しか残っていなかったのです。

スノードロップ宮袋いちご
北会津産 宮袋苺といちごの絵とともに書いてあります。
下にはヨーグルトが沈殿していて、上には苺成分か淡いピンク色になっています。

アルコール5度
アルコール度数 5度と低いので、飲むヨーグルトのようにグイグイ飲めてしまうわけですね。保存料とか入っていないので要冷蔵です。一升瓶を冷やすのはなかなか難しいので空けたらすぐ飲んじゃうのがいいですね。

どぶろくみたい
よく振ってコップに注ぐとどぶろくのようです。香りはヨーグルトとイチゴをしっかりと感じます。一口飲むとヨーグルト、後味にイチゴの甘酸っぱさが広がります。これはうますぎる! ゆっくり楽しみたいので2日に分けて飲みましたがまた飲みたい気持ちです。

もう一種類何かあったと思って曙酒造のHPをみたら、「特濃本生」とか「なま」とかあったみたいじゃないですか! うわーっ、これも飲んでみたい! あ、もう一種類はブルーベリーです。こちらはまだ旬なので店頭でも売っているので、まずは720mlを買って飲んでみようかなぁ。


コメントを残す