地上デジタルのその後

地上デジタルを導入して2ヶ月半経ちましたが
もともと電波が弱いところのためか
意外な原因でブロックノイズが出て
導入時からいろいろと苦労しました。

ブロックノイズの原因を下に箇条書きしてみました。
1. 隙間ケーブル
2. パソコンの近くに同軸ケーブルを通す
3. 雨や強風
4. 車、飛行機、ヘリが近くを通る

特に2つめのパソコンが原因になるとは驚きでした。
そこでブロックノイズの原因を少しずつ解消していったのです。
“地上デジタルのその後” の続きを読む

SHIMANO PD-MX30

SHIMANO PD-MX30

この前、チャリに乗ってて派手にコケたとき
ペダルがかなり変形しちゃったので買い換えました。
買ってきたのはSHIMANO PD-MX30です。
写真の右のがそうです。

以前のものとは違い、鋳造もののため
強度はかなりあると思います。
その代わり、微妙に重くなりました。

標準ペダル:431g
PD-MX30:527g

まぁ、100gぐらい気にするまでもないかもしれません。
さっそく取り付けてひとっ走りしてきました。
おお、以前より足のフィット感がよくなりました。
標準ペダルは上下があり、それがわかりにくい状態でした。
PD-MX30では上下対象なので気にしないで素早く踏み込むことが出来ます。
いい買い物をしたなぁ。

SPIRIT

あらすじ

伝説の格闘家、霍元甲(フォ・ ユァンジア)の一生を語った物語です。
幼い頃のフォは格闘家であった父親にも武道を止められていた。
それでも強さを求めたフォは格闘家となり「天津一」にこだわるようになった。
母親にも武道は強さではなく己を鍛えることだと言われても
全く理解しようとせず、おごり高ぶってしまう。

そんなときある事件より一転する。
絶望の中、フォはある村にたどり着く。
そこで己の間違いを気づくことになる。

数年後、天津に戻ると西洋人が異種格闘技試合を行い
東洋人は弱いと罵っていることを知る。
そこでフォは自分のためではなく中国人の誇りを
取り戻すために戦おうとする・・・

さて、観てきました。
あらすじは結構あやふやなので
間違っていたら指摘してください。
“SPIRIT” の続きを読む

2GB SDカード GH-SDC2GC

GH-SDC2GC

前からPlay-yan用に大容量のSDカードが欲しいと思っていました。
そんなときに、2GBのSDカードが8,500円で発売されると
噂があり、アキバへ行ってきました。
すると7,999円とかなり安価で買うことが出来ました。
問題は転送速度が2MB/sと低速なところです。

さっそく動作検証をしてみました。
直接ドラッグ アンド ドロップでコピーしたところ2.5MB/sでました!
FileFireCopyを使用により、さらに5MB/sと速度アップしてます。
これならほどんと不満はなく使えそうです。
いい買い物をしたかも!

さて、さっそくPlay-yanで使ってみることにしました。

「SDカードエラーです。」
「電源を切ってSDカードをチェックしてください。」

マジかよ、うごかねぇ・・・
公式みたら2GBで動くのほとんどない!!
確認しておけばよかった(´・ω:;.:…

さて、どうしようかな。

手打ちうどん

手打ちうどんセット

善は急げと言うことで、うどんを作ってみました。
うどんの材料は小麦粉と塩と水といたって簡単なものです。
その代わり道具はいろいろ必要となります。
麺棒と計量器、温度計、打ち粉(片栗粉)などです。

まず、割合を決めて計量をします。
割合は小麦粉:水:塩=100:43:5という割合がいいようです。
初めてなので下記の少量で作ろうと思います。

小麦粉:250g
水:107.5g
塩:12.5g

次に塩水を作ります。そのとき水温は27~30度にします。
27度以下だとグルテンの形成や伸縮性が低くなってしまうそうです。
つまり切れやすい、うどんになってしまうんですね。
入れてみて気づきますが12gの塩はかなりの量です。
これではしょっぱくなるんじゃないかと思うのですが
ゆでる行程でほとんどぬけてしまうので問題ないです。
“手打ちうどん” の続きを読む

個人輸入してみた

RadeonX1900XTXを買った後、是非とも欲しかったのがX1900用の水枕です。
でも、いまのところ国内で買えるのはAlphacool NexXxo SNVXP-3 ATI X1800/X1900だけです。
これはVRMが冷却できないため、別途VRM用水枕が必要になります。
その分、配管が複雑になるので、ためらっていました。

ほかのメーカーだとinnovatek CoolMatic X1800
aqua-computer aquagratix fur X1800があります。
どちらもいまのところ国内で販売していません。
デザインはaqua-computerのほうがいいのですが
フィッティングがG1/4プラグインです。
現在の自分のシステムではフェルールレスを使用しているので
統一したいので別にフィッティングも買う必要が出てしまいます。
そこでカッとなってinnovatek CoolMatic X1800を個人輸入することにしました!
“個人輸入してみた” の続きを読む