DSP-AX3900ファームアップデート 1.07

DSP-AX3900のファームを1.04から1.07へアップデートしてみました。
更新内容は以下の通り

・ USB再生およびPC再生時のアルバムアート表示機能の追加
・ HDMI接続やiPod使用時の動作安定化など

いままで次のように接続していたのですが、
Wii>(D端子)>DSP-AX3900>(HDMI)>TH-42PZ80A
Wiiの待ち受け画面にノイズがあってかなりひどかったのです。
DSP-AX3900で1080pとかにアプコン設定すればノイズは消えてましたが
微妙に枠が入るのでちょっと不満だったのです。

今回のファームアップデートでHDMI接続の動作安定という項目に
期待を込めてアップデートしたところノイズが消えました!
これはすばらしい!

失敗だったのは写真を撮ってなかったことです。
比較できたらなお良かったのにねぇ

DSP-AX3900の消費電力

YAMAHA DSP-AX3900
オーディオに手を出し始めたきっかけを作ったDENON AVC-1550ですが、あまりの古さにYAMAHA DSP-AX3900に買い換えちゃいました。

当初、同じDENON AVC-3808Aにしようと思っていたのですがHDMIコントロールがオンのとき、スタンバイ消費電力が70Wほどいくとの話を聞き、躊躇してしまいました。消費電力が高いプラズマなんて買ってしまったのでアンプぐらいは消費電力が低くすませたいと思ったわけです。

そこで消費電力が低いとうたっているYAMAHA DSP-AX3900に目をつけました。

稼働時の消費電力 70W前後
さっそく稼働時(Vol40)の消費電力を計ってみました。仕様では消費電力400Wとなっていましたので想像以上に低いのは驚きました。ああ、スピーカは2.1chですので、この程度で収まっているのでしょう。

スタンバイ直後の消費電力 50W前後
次にスタンバイ時の消費電力です。
・・・50Wってどういうことでしょうか。
広告では1.5Wに押さえました! とか書いてあったのに・・・

スタンバイから90秒後 1W
と思っていたら「HDMI」のLEDが消えて消費電力が1Wになりました。ワットチェッカーは小数点までは測れないのでおそらく1.5Wになったのでしょう。この状態になるまで時間を計るとだいたい90秒前後でした。これはすばらしいですね。このあとHDMIコントロールを試したところ問題なく動作しました。

肝心の音や機能などは時間がないのもありますし、エージングも必要なので後日にしたいと思います。

TH-42PZ80の消費電力・・・
ついでにTH-42PZ80の消費電力を載せてみたり
・・・見なかったことにしよう。