Windows7をメインPCに


Windows7をメインPCへインストールしました。
セットアップしていて、テストインストールしたときに気づかなかったことが多々ありました。
システムファイル関係を変更しようとすると弾かれるのです。
例を挙げるとhostsとか拡張子の関連づけ変更、DLLの登録などです。
すでにAdministratorだというのに権限がありませんと怒られます。
UACを切ってもこれを回避できません。

回避方法として実行ファイルを右クリックして管理者で実行を選ぶ必要があります。
なんだか訳が分かりません。
こんな仕様にするのなら初期ユーザーはUser権限にしておいて
Administratorは有効にしておけばいいのに・・・

それと残念なのがキーボードレイアウト変更方法です。
VistaではレジストリのHKEY_CURRENT_USERで変更が可能になりましたが
7ではHKEY_LOCAL_MACHINEでないとダメのようです。
Betaなのでそこまでのカスタマイズはまだ予定していないのでしょうか。
もうちょっと試してみようと思います。


“Windows7をメインPCに” への2件の返信

  1. 相変わらずなんだかすごいですねー。これは日本語か?というレベルですよ(笑)ほんと理系脳なのね!うらやましい!

コメントを残す