Windows7 beta入れてみた


待ちに待ったWindows7 betaが公式に公開されましたのでさっそく入れてみました。
インストールはスムーズに終わり、何事もなく起動しました。
起動画面がちょっとかわいいですね。

インストール時のディスク使用容量は11GB程度とVistaの半分ぐらいです。
これだとSSD 16GBでも普通に使えそうです。
もちろん仮想メモリや休止を止めないと行けないですけどね。

Windowsエクスペリエンス結果
Windowsエクスペリエンス結果です。
Vistaと比べると最大5.9から7.9まで増えたようです。
Vistaではオール5.9でしたが数値がばらつきました。

プロセッサ: 7.1
メモリ(RAM): 5.5
グラフィックス: 7.9
ゲーム用グラフィックス: 6.0
プライマリハードディスク: 5.9

PCスペック
CPU :Phenom9850BE
Mem :DDR2-800 2GB x4
GPU :RadeonHD4870X2
HDD : WD1500ADFD 150GB

ボトルネックはメモリのようですが、これはDDR3でも使えということでしょうか。
さらに驚いたのが、グラフィックカードも6.0止まりということです。
まぁ、発売が来年ですから現行GPUでマックスまで行くのは余裕がないですよね。
そして、HDDも5.9というスコア。さすがにRaptorと言えど世代が古いので
それなりなのかもしれません。
SASに入れたらどうなんだろうなぁ

Office2007のようなペイント
画像取り込むときに気づいたのですがペイントがOffice2007の様になってました。
トリミングが簡単にできるようになったのはすばらしいです。
標準保存形式はpngになったんですね。

とりあえず、もうすこし動作検証したらメインとして使ってみようかと思います。


“Windows7 beta入れてみた” への4件の返信

  1. オレも入れてみたけどWebカメラのアプリが対応してなかったのでやめた。
    いい感じではあったけどね。
    ログオン時の音がVISTA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。