ブログの直帰率について

Pocket

直帰率
ブログのURLを変更してからアクセス数が著しく落ちたので
これを機会にWordpressのプラグインの見直しを6月4日に行いました。
いままで使っていなかったSEO対策プラグイン「All in One SEO Pack」を導入
このプラグインはGoogle Analyticsのタグ追加もしれくれます。

導入した直後からなんとアクセス数が倍近く上がったじゃないですか。
プラグインだけでなんでアクセス数が増えるんだろうと不思議に思いましたが
あまり深く考えていませんでした。

それから一ヶ月ほど経過して、ふと直帰率が気になりました。
いままでは70%前後だったのが、ほぼ0%になっているのです。
つまりこのブログをほぼ100%の人が2ページ以上みていることになります。

さすがにこれはおかしいと思い調べてみたところ
Google Analyticsのコードが1ページに二つあるじゃあないですか。
そう、いままで使っていたGoogle Analytics用プラグインと
All in One SEO Packの設定がかぶっていたのでした。

ということで古くて更新が止まっていたGoogle Analytics用プラグインを
消してみたところ通常通りの70%前後の直帰率にかわりました。

このことでGoogle Analyticsの直帰率について調べてみたところ
通常のタグではページを表示している時間が1秒でも1時間でも1ページ目で
閉じられてしまえば直帰率は100%となります。

直帰としてカウントしない時間を設定を行ってみました。
下記コードを追加することでそれを行うことが出来ます。
このコードは10秒にしていますが、好きに数字を変えることで柔軟に対応できます。

setTimeout(‘_gaq.push([\’_trackEvent\’, \’NoBounce\’, \’Over 10 seconds\’])’,10000);

コードを追加させるにはプラグイン「Google Analyticator」を使いました。
Additional tracking code (after tracker initialization): にコードを
追加するだけでOKです。

すると直帰率が10%前後になりました。
結構、見てくれているんですね。

Pocket

コメントを残す