ブラウザシェアを振り返る


2010年8月
Google Analyticsを眺めていてふと気づきました。
この一年でブラウザシェアがずいぶん変わっていたのです。
上のブラウザシェアは2010年8月中旬から9月中旬あたりのものです。
Internet Explorerのシェアは50%近くありました。

2011年7月
それから約1年後、2011年7月中旬から8月中旬のものです。
一強だったIEのシェアがかなり減っています。
そこにFirefox、Android、Chromeとシェアを広げています。
って、Firefoxのシェア減ってるじゃないか。

この一年でどのようにブラウザシェアが変化したのか
一ヶ月おきで並べてみました。

2010年9月
2010年9月

2010年10月
2010年10月

2010年11月
2010年11月

2010年12月
2010年12月

2011年1月
2011年1月

2011年2月
2011年2月

2011年3月
2011年3月

2011年4月
2011年4月

2011年5月
2011年5月

2011年6月
2011年6月

2011年7月
2011年7月

なお、あくまで私のブログでのアクセスシェアなので
一般的なデータかどうかは分かりません。

それと2011年5月からいきなりAndroid Browserがぽっと出ています。
Google Anayticsで新しく対応しただけなのかもしれません。
実際、ブラウザの種類も年間を通して比較すると10種類以上増えていました。

意外にAndroidからのアクセスが多いのには驚きです。
これからはモバイル対応も必須なのかもしれませんね。


コメントを残す