ダビング10


AV Watch:地デジ録画の新ルール名を「ダビング10」に統一

コピーワンスの緩和を考えて新しいルール「」が決まったそうです。
といってもコピー9回、最後に移動1回という孫コピーは出来ない微妙な変更です。
しかもHDD搭載機器のみの動作でこのルール変更によって恩恵はどれぐらいあるでしょうか。
HDDレコでDVDへの書き込みミスでの録画削除が行われないぐらい?
それにHDDレコからHDDレコへ録画データをコピーが可能になりますが入力がせいぜD1程度です。
そんなのだれが喜ぶんだろう?

一つうれしいのはアナログ出力は回数無制限でコピー出来るようになるということです。
といってもダビング10に対応している機器でしかそれは反映されない?
つまり現行機種ではコピーワンス、CGMS-Aは効いておりアナログ出力録画は通常不可になるようです。
だいたい2011年にはアナログ出力端子廃止になるし、先細り間違いないよなぁ

とりあえず現状はPV系やMonsterXなどを使うのがいいのかも


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。