Oscar X-718BKレビュー


X-718BK
何年使ったか覚えてないほどRazer Diamondbackを愛用していましたが
とうとう買い換えました。買ってきたのはA4teck(Oscar) X-718BKです。
ちょうど日本で販売開始されたばかりだったみたいです。
知らずに買ってきたのですが、とにかく掴みやすかったのです。

グリップがつかみやすい
とくに気に入ったのが親指が当たるところにグリップがあり
とてもフィットします。サイドボタンもちょうどよい固さと位置です。
気になったのは標準ドライバでは左側がブラウザで「戻る」、右側が「進む」でした。
Diamondbackとは逆なのでちょっと混乱します。

解像度を6段階変更できる
ホイールの下のボタンで6段階で解像度を変更できます。
消灯(600dpi)>緑(800dpi)>黄(1200dpi)>赤(1600dpi)>赤、黄(2400dpi)>赤、緑(3200dpi)と変わっていきます。
使用用途で変更できるのはいいですね。

このマウスのおもしろいところは内蔵メモリがありマクロを保存することが出来ることです。
ですが、これは後日ということで今回はハードだけで終わりです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。