Catalyst 8.8の消費電力変化

Pocket

ちょっと前にCatalyst 8.8が公開されました。
噂によると消費電力が下がるということで実際に調査してみました。

  消費電力 アンペア
Catalyst 8.7 232W 12A
Catalyst 8.8 274W 29A

逆に消費電力が上がりました!
これは起動して30分ほど放置してから確認した結果ですが
どうもアイドル中だというのに電流が倍近く流れているようです。
これは一度ベンチマークなど走らせると8.7と同じ12A程度に収まりました。
何度かドライバを入れ直しましたが代わりがないのでバグかもしれません。

ということで次の手順で測定してみました。
3DMark Vantageを走らせ最大消費電力を確認。
アイドル状態にし、しばらく変わらない数値をアイドル消費電力とした。

  アイドル 負荷
Catalyst 8.7 232W 470W
Catalyst 8.8 224W 470W

微妙だがアイドル時の消費電力が下がっています。
負荷をかけたときは変わらないようです。
8.10に期待です!
8.9がキャンセルされるとか聞いていたのですが普通に出ましたね。

追記:2008/09/20
起動直後のVDDC

水冷化にしたあとなので、ファンや温度が通常とちょっと違いますが
Catalyst8.8で起動直後のGPU情報です。
左がプライマリのようでGPUクロックが750MHzになっています。
VDDCが25.7Aになっているのも注目です。
これが一度DirectX系のプログラムを立ち上げ終了すると右と同じ9.5Aまで下がります。
以前は両方とも12Aあたりだったのになぜか下がりました。
温度によって変わるのでしょうか?

Pocket

コメントを残す