Athlon64 X2 3800+組んでみた


マザーは初期不良として交換できました。

OSを入れ直した方がいいんでしょうが
とりあえず起動したので動作確認。

C’n’Qは問題なく動作した。CrystalCPUIDですけどね。
コアはToledo、L2 512KBでした。
X2 4400+とかの選別落ちなのでしょうか。
VCoreは1.35V Veniceより低くていい感じです。

熱いといわれるX2ですが温度を測定しようと思ったら
どれがCPUかよくわかりません。
とりあえずUDでシバいたら2つCPUらしきものがあったので
それをCPUとします。
それと冷却は水冷なのであまり参考にはなりません。

アイドル:36℃、41℃(Venice:36℃)
シバき後:40℃、45℃(Venice:41℃)

想像以上に低いです。低い方ならVeniceとほぼ変わりません。
念のためUDではCPU使用率が50%前後だったので100%なるような
負荷をかければ、もっと熱くなるかもしれません。

追記:
CPU温度は後者だったようです。
やっぱり熱いですね。
ケース内の循環が悪いのでケース内と
CPU温度が同じぐらいになってしまいます。

吸気ファンをなんとかして追加するか
サイドパネルに穴開けてファンをつけるしかありません。

さて、余談ですが

PCを組んでいるときに、サウンドカードをつかもうとしたら
黒くてツヤツヤしたものが動いてるじゃないですか。
ゴ、ゴキッ!!

急いで殺虫剤を噴射しました。
おお! 弱ってる!
黒い生き物は、のたうち回りながら
組み立て中のPCのほうへ向かってきます。
急いで捕まえようと思ったらPCの中に入っていきました。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
PCの中でカサカサカサカサ・・・・と音がします。
殺虫剤をかけたくてもかけられません。
捕まえようとすると激しくのたうち回り、奥の方へ隠れてしまいます。

最終的に弱ってからピンセットでつまんでゴミ箱に捨てました。
思い切りモチベーションが落ちましたorz
気を取り直してPCをティッシュで拭いて組み立て始めました。
ウッ、なにかアーモンド臭がします・・・
アルコールで拭いたら少しにおいが和らぎました。

(´・ω:;.:…


コメントを残す