サーバ強化案


先日、メインPCをWebサーバにしてみたのですが
やはり表示速度が違いました。遅いのはスペック不足なんですね。
いまのサーバスペックは以下の通り

OS: Fedora 7
CPU: C3 667MHz
Mem: SO-DIMM 512MB
HDD: TOSHIBA 80GB

なんだかんだでC3 667MHzは遅すぎます。
試しにSuper-PIで測定してみました。

Super-PI Linux版:ftp://pi.super-computing.org/

End of calculation. Time= 363.588 Sec.
End of data output. Time= 1.612 Sec.
Total calculation(I/O) time= 365.199(7.649) Sec.

あいにくLinuxでのSuper-PI結果がないので
Windows版で比較するとCeleron 333MHz(6″10’)と同じぐらいでした。
ちなみにC3 667MHzをWindows版で測定すると16″42’もかかるようです。

これだけ遅いと新しいサーバも最近のCeleronぐらいでもいいかな思います。
でも、ここ最近ものを買いすぎたので導入は来月か再来月かな・・・


コメントを残す