Phenom 9500 BenchMark


ベンチマーク比較を簡単にやってみました。

比較CPU
Phenom 9500 2.2GHz (Quad Core)
Athlon64X2 5600+ 2.8GHz (Dual Core)

テストPC
M/B: MSI K9A2 Platinum
Mem: DDR2 800 1GB x4
GPU: RadeonX1950XTX 512MB
OS: WindowsXP SP2

スーパーπ 104万桁
Phenom 9500 34s
Ahlon64X2 5600+ 30s
3DMark06 1280×1024 AA none
  3DMarks CPU Score
Phenom 9500 6768 3285
Ahlon64X2 5600+ 6342 2148
Divx Encode
  640×480 5min 1920×1080 1min
Phenom 9500 3:39 5:25
Ahlon64X2 5600+ 7:45 8:51

スーパーπを見る限りシングルスレッドでは5600+に勝てないようです。マルチスレッド対応の3DMark06ではそれなりにいいスコアが出ていますが見た目では何も変わらなかったです。体感は出来るのかはCrysisでもあとでやってみようと思います。さて、一番注目するのがDivxのエンコード時間です。エンコードにはTMpegenc4.0Expressを使い、フィルタはいつも使っているものと同じです。想像以上に早くなったので驚きました。SD動画では半分の時間で終わりました。これならリアルタイムエンコードも出来ちゃいそうです。あと比較といえばCPU温度やOCかな。でも、PhenomはOC耐性なさそうなので期待はしてません。


“Phenom 9500 BenchMark” への4件の返信

コメントを残す