Razer Imperator Firmware v1.04


Razer Imperator Firmware v1.04
Razer Imperatorのファームウェアをアップデートしてみました。
マザーボードを890FXA-GD70に変えてからもコールドブートすると
マウスを認識してくれなかったりという不具合が出ていたのです。
Imperatorを購入直後に1.0.2にアップデートはしていたのですが
なにも変わっていませんでした。

アップデート方法を簡単に説明しようかと思います。
ファームウェアソフトをインストールし実行すると
上の画面がでてきます。
マウスのUSBケーブルを外して左右クリックとホイールクリックしたまま
USBケーブルを再度挿します。

Freescale JM60 Bootloader
するとマウスは動かなくなりデバイスマネージャをみてみると
Freescale JM60 Bootloaderと出ています。
JM60って、もしかしてJMicronのチップ使ってるのかな・・・
このフラッシュにファームが書き込まれているのでしょう。

Update?
UPDATEをクリックするとアップデートは開始されます。

アップデート中・・・
そんなに待たされません。30秒ぐらい?

完了ッ!
終わりました。再度USBケーブルを挿し直すと
アップデートされて使うことができます。

さて、今回は1.04にアップデートです。
変更点をみてみると以下の通り
- Fixed compatibility issues.
- Updated Razer logo breathing effect.

日本語に訳すると
- 互換性の問題の修正
- Razerロゴエフェクトのアップデート

なんの互換性なのかわかりませんがなんとなく期待が持てます。
二つ目のヤツはマウス本体にRazerロゴがあって
青いLEDがゆっくりと明暗してロゴが浮き上がったりしているのです。
これがアップデート? なにが変わったのかわかりません。
なんとなく暗くなっているタイミングが長くなったような・・・

問題のコールドブート時にマウスを見失うのは・・・
直ってるようです! BIOS画面でもmouseの文字が表示されます。
いやあ、よかったなあ
あとは890FXA-GD70のBIOSがまともになるまで待つまでですね。


コメントを残す