Abee AS Power SR-2600A


SR-2600A

何をやってもPCが不安定で困っていたのですが
ようやく原因がわかりました。
電源容量不足だったんです。

そこで発売間もないAbee SR-2600Aに手を出してみました。
写真を見て分かるとおり恐ろしく箱がでかいのです!
持って帰るのにかなり苦労しました。

スイッチでモード切替

始めGrowupJapanのGUP-EG620Jを買おうかと思っていたのですが
SR-2600Aに決めたポイントはコンバイン出力です。
通常モードは+12Vは2系統で20Aなのですが
コンバイン出力モードにすると1系統40Aになるのです!
RadeonX1900XTXを使用しているためこの機能は安心できます。

ケーブルはヨリ線

ノイズ対策としてケーブルはすべてヨリ線、コネクタは金メッキです。
これがどれほどの効果があるかは分かりませんがこれも安心です。
ケーブル自体は柔らかいので配線も比較的楽でした。
でも、ケーブル本数がかなり多いのでまとめるのは一苦労です。

12cmファンは通常時はかなり静かです。
ゲーム中は・・・VGAのファン方がうるさくて気づきません。
以前使用していたAntec NeoPower480より静かです。
これは軸音が気になっていました。

気になるPCの動作は安定しました。
いままでコールドブートでSATA2を見失ったりしたり
ファンが回らなかったりしていたのですが
今のところは現象は起きていません。
買って満足です。

Abee:AS Power SR-2600A


“Abee AS Power SR-2600A” への2件の返信

  1. こんにちは、はじめまして。
    現在EIZOの24.1型液晶(1920×1200)を使用しており、この解像度でのゲームに無謀にもチャレンジしようとマシンの構築を考えております。構築するにあたりGrowUpJapanの電源を調べていたらこちらにたどり着きました。
    私もX1900XTXの使用を考えておりましたので大変参考になりました。
    また来ます^^

  2. はじめまして!
    実は、近々SR-2600Aのその後を書こうかと思っています。
    ちょっと不満が出てきたんですよね。

コメントを残す