Phenom II X4 955レビュー その2


CPU-Z結果

いつ955BEにBIOSが対応するのかわからないので
K9A2 platinumにベータ版(v1.8b3)を入れてみました。
するとどうでしょう! 正常に3.2GHzで立ち上がりました。

ということでPhenom 9850と比較してみようと思います。

OS Windows Vista Ultimate 32bit
M/B MSI K9A2 Platinum BIOS v1.8b3
Memory DDR2-800 2GB * 4
GPU AMD Radeon HD4870X2
HDD Seagate ST373455SS(SAS 73GB)
  使用アプリ
温度(室温20℃) CPUID Hardware Monitor
Prime95
消費電力(W) ワットチェッカー
Prime95
ベンチマーク ゆめりあベンチ 1024×768最高
3Dmark Vantege 1280×1024
Super pi

温度比較
温度は特に差は出なかったようです。

消費電力比較
65nmから45nmプロセスに変わったおかげでしょうか、
クロックが上がっているのにも関わらず
およそ30Wも消費電力が少なくなっています!

3DMark Vantege結果 955BE
Phenom II X4 955

3DMark Vantege結果 9850BE
Phenom 9850

  Phenom II X4 955 Phenom 9850
ゆめりあベンチ 67102 46197
Super Pi 22 27

ベンチマークは軒並みよくなっています。
ですが、ゆめりあも3DMarkもIntel CPUと比較すると半分ぐらいのスコアです。
測定方法がなにかまずいのでしょうか。気になるところです。

最後にエンコード速度の比較をしようと思ったら9850の測定を忘れてました。
だいたいぐらいの速度比較しか出来ないですが後ほどやってみようと思います。

気になる点が一つ、ベータBIOSで3.2GHzで動作するようになったのはいいのですが
Prime95でエラーを吐くのです。ベータBIOSが悪いのか不良CPUなのかはっきりしたいところです。
ここでカッとなってAM3対応マザーとDDR3メモリを買ってしまわないかドキドキしてます。


“Phenom II X4 955レビュー その2” への2件の返信

コメントを残す