チャーリーとチョコレート工場


公式HPを見ていたら、いてもたってもいられず観てきました。
謎のチョコ工場を見学できる特権がチョコに入った
ゴールドチケットを手にした子供だけ!
しかも世界で5枚しかないというレア物なのです。
そんななか貧乏な主人公チャーリーはなんとか
チケットを手にして工場へ行くというものです。

その貧乏ぷりといったら涙腺が緩むほどです。
傾ききった家に住み、食事と言ったら薄いキャベツスープ
チョコを買ってもらえるのは誕生日のときだけ
そんなチョコを家族全員で開けるシーンは泣けてきます。

なんだかんだで工場へ行く子供が5人決まるのですが
全員、クセの強い子供ばかりなのです!
デブや金持ち、ガム女そしてゲーマー!!
まぁ、ゲーマーが「ダーイ!ダーイ!ダーイ!」と叫びながら
FPSをやってるシーンには親近感が沸きましたけどね^^

工場の従業員であるウンバ・ルンバ族には笑わせられました。
みんな同じ顔のなのです! 男も女もおんなじ!
そして皮肉たっぷりの歌を歌いながら踊ってるのもにやりとさせられました。

チョコレート工場長のウィリー・ウォンカは何年も
人と話していなかったのか、こいつは大丈夫か?
と心配するほどの話べたなのです。
ジョニー・デップである必要あったのかな?

工場見学は単調と言えばそうだけど、
そのパターン化された内容が「次はどうなるのかな」と
期待させられて個人的には非常に面白かったです。
家族とみんなで安心して観にいける映画です。
終わり方も綺麗で実によかったですね。
原作も読みたくなってきたので買って来ようかな。

(´-`).。oO(そいや、サイコや2001年宇宙の旅とかの
パロディがあったのは何でなんだろう。

総評:★★★★★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。