「ダイハード4.0」


総評:★★★★☆

ほんと面白かった! CMでいろいろなアクションシーンを見て知っているのにも関わらず、びっくりしている自分がいた。今回はサイバーテロvsアナログ刑事! といっても相棒のハッカー・・・名前なんだっけ、オタコンでいいや・・・の助けでサイバーテロを食い止めていく!

サイバーテロ事態はなんとなく新鮮みはないけれどアクションが実にいい! 映像が全体的にぼやけているというか、色合いが白飛びしている? なんと表現していいのだろう、そうアナログ的なんだ。そこが逆にリアリティがあって身近な気分にさせられた!

この前見た「300」は映像がすごい綺麗なんだがそれだけにリアリティがない気はしていた。前にテレビで紹介番組をちょっと見たときに極力CGは使わないようにしたと言っていたし、この映画はアナログの良さを追求したのかもしれない。

それにしても向こうのゲーマーはみんなGears of Warをやっているってイメージなのかな。クレジットにも思い切り載っていたからスポンサーなんだとは思うけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。