トゥモロー・ワールド

Pocket

2027年、子供が生まれなくなって18年が経ち
希望を失った人類は荒廃していた。

おもしろかった!
どこまでリアルなんだと思うほどのこだわりを感じました!
銃撃戦シーンはまるで戦場カメラマンから見たかのような
アングルと動きで見ていて震え上がりました。
まるでGears of War!!

一方BGMがすてきな映画でした。
予想外にいい映画でした。

以下ネタバレ

この映画でなによりびっくりしたのがヒロインと思われた
ジュリアンがあっけなく死んでしまったことです!
その後も次々と人が死んでいくし、いたたまれない気分になりました。

唯一の希望の出産シーンはすごかったです。
あれ、どうなってるんだろう。
ほんとうにあそこで生まれたとしか見えなかったよ・・・

銃撃戦の中、赤ん坊を抱えて進むシーンは
なにかこみ上げてくる物がありました。
赤ん坊に気づくと、みなが戦いを止めて
十戒のごとく道を開けていくのです。
泣く子にはかないませんね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。