かもめ食堂


行ってきました。

あ、これは映画です。
主人公サチエさんがフィンランドに構えた
「かもめ食堂」で切り盛りするというストーリーです。

メインメニューは「おにぎり」なのですが
客がさっぱり来ない上にたまに来る客も
コーヒーしか頼みません。
こんなのでやっていけるのか!?
と不安になってきますが、サチエさんはマイペース。

ひょんなことで店を手伝うようになった
ミドリとマサコも非常に味があり
吹き出してしまうこともありました。

とにかく気になったのが、そのメインメニューと
言っている「おにぎり」が出てこないのです!
なんでシナモンロールなんだ!?
つっこみたくなるような不思議な展開で
まったく先が読めません。

なんだかんだで徐々に街の人たちと
ふれあいながら店が繁盛していきます。
なんとなく、やぼったい「アメリ」のような感じでした。

非常にのんびりとした気分になる映画です。
たいてい映画が終わると、すぐ席を立つ人が多いのですが
誰も立ち上がろうとしません。
たぶん、この映画ののんびりとした
雰囲気の余韻を味わっているのかもしれません。
この映画はかなりの大穴かも。
なんども、観てみたい映画です。

あ、これは言っておきたい。
観た後、おにぎりが無性に食いたくなった!!

公式:かもめ食堂

総評:★★★★★


“かもめ食堂” への9件の返信

  1. ピンバック: セルロイドの英雄
  2. こんにちは、TBありがとうございました!
    >やぼったい「アメリ」のような感じ
    うん、何となくわかるような気がします。『アメリ』からフシギ要素を取り除いたような。小林聡美さんは日本のオドレイ・トゥトゥなわけですね(笑)。
    ちなみに僕はこの映画を観た後トンカツを食べました。

  3. TB返しありがとうございました!
    あのマイペース、見習いたいです。
    私はセカセカしてますので。
    ちょっくらフィンランドに行ってこようかな、と(笑)
    ちなみに私はこの映画を観た後生姜焼き定食を食べました。

  4. ピンバック: きまま日記♪
  5. コメントありがとうございます!
    ken様
    >フシギ要素を取り除いたような
    ええ、「アメリ」と違い、現実的?な展開だけど
    観た後のまったり感が共通を感じました。

    ぢもと様
    フィンランドってほんとにあんななのか
    ちょっと気になりました。
    ほんとに行ってみようかなw

    ちなみに私は映画を観た後はやっぱりおにぎりを食いました。

  6. ピンバック: 0120 Blog

コメントを残す