「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」見てきた


エヴァンゲリヲン新劇場版:」破パンフレット

前作の「序」はTV版の再構成でシナリオそのものは
そんなに変化はありませんでしたが
「破」では驚きの展開が!
上の写真はパンフレットの一部ですが
文字の通り映画見るまで開けないように封がされています。
表示もちょっとネタバレぽいので一部だけ載せました。

もうね、予想外の展開でいろいろ語りたいですが
くわしく考察できるほど詳しくないんですよね・・・
で、下からネタバレなんで知りたくない人は読まないでください。

新キャラのマリが仮設5号機と使徒? との戦闘シーンから始まります。
司令塔には、なぜか加持の姿がありました。
マリは脱出しますが、その使徒? とともに仮設5号機は消失します。
あそこはどこの国だったのかよくわかりません。
なにげにマリの見せ場ってすごい少ないです。
いまいち何のために出てきたのか結局わかりません。
裏情報も長けていることから、ゼーレからのスパイなのでしょうか。

名前の変わったアスカの登場ですが、なぜか加持との絡みがありませんでした。
んー、もしかして加持とは面識がないことになってるのでしょうか。
ドイツから来たとは説明がなかったような気がするし、どっから来たんだ?
そして、やたらサービスシーンが多いなぁと思ったら・・・
3号機にアスカが乗るとは思いもしませんでした。
乗る直前になぜかミサトさんに電話とかしてて死亡フラグ、バリバリです!
やはり3号機は、ダミーシステムで動いた初号機に解体されて
そしてまぁ、アスカは使徒と融合しちゃったのかよくわかりませんが
隔離されちゃいました。

そんななか最強の使徒ゼルエルが出てきて、
零号機を綾波もろとも捕食しちゃうとは思わなかった。
形が変化して全裸の女がゼルエルのお面をかぶってるようになってエロかったです。
弐号機を盗んだマリは裏コードなるものを発動させて弐号機覚醒? させて挑みますが
そんなことしても倒せないゼルエル、マジでTSUEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!
初号機もATフィールド破いても破いても倒せない! シンジ血吐きすぎるしwww
でも、「綾波を返せ!」とシンジが叫び、初号機が神化? して
捕食されたレイを助けちゃうのですよ! 3人目は出てこないんだ!
その代わり、神化した初号機がサードインパクトを起こそうとするのです!
それを6号機に乗ったカオルがコピー(おそらく)ロンギヌスの槍で阻止します。

これで「破」は終わりですが次回予告もまたすごい!

もう死んだと思ったアスカが眼帯をして復活してるし
子供のレイが何人もいるし、なにがどうなるのか訳わからないです!
そしてサブタイトルが「Q」です。なんで英語!?
Quikeningとか書いてありましたが、こんな単語あるのかな?

感想というかシナリオ説明しただけのような感じですが、まぁいいや。
カッとなってTシャツまで買っちゃうし、なんかもう一回ぐらい見に行きたいかも。


コメントを残す