東京ゲームショウ2006


東京ゲームショウ2006入り口

数年ぶりに行ってきました。
せっかくいろいろ写真を撮ろうと思ったのですが
撮影禁止のところが多すぎてほとんど撮れていません。

一番見たかったWiiでしたがほとんど出展されておらず
全体的にPS3の宣伝が多い印象を受けました。

PS3本体
デュアルショック3

デュアルショック3は傾き検出機能が追加され
R2、L2のボタンが銃のトリガーのように
下に沈むように変更されていました。
任天堂の真似をしたような気がしてしまいます。

PS3で注目していたのはMGS4とbiohazard5でしたが
MGS4は新作のトレーラーのみ、biohazard5はありませんでした。
MGS4は、すごくやってみたくなりました!
工学迷彩で敵から身を隠したり出来るようです。
といっても完全なる迷彩ではなくカメレオンのように
周りの風景を模写するものです。
それと銃撃戦ですが4のようにFPSモードがあるようです。
操作性はどうなのか気になるところです。

ほかにもFPSのようなゲームが非常に多かったです。
というかそういうゲームしか回らなかったんですけどね。
まずはカプコンの「LOST PLANET」
オーバービュー型の近未来シューティングです。
マルチをやった感想はグレネード等で壁を破壊することが出来るので
壁に隠れながらの射撃だけでは安心できません。
雪を掘って武器を調達したりしてサバイバルぽい雰囲気もありました。

次にSCE「WarHawk」
これもオーバービュー型のシューティングで
体験できるのはマルチしかありませんでした。
最大10vs10で戦えてミニBattleFieldのようでした。
このゲームで一番見所なのは空中戦です。
操縦はコントローラの傾きで行うからです。
はっきりいって難しいですがドックファイトを
しているとかなり興奮しました!

これもSCEの「RESISTANCE 人類没落の日」
これは純粋なFPSでした。舞台はWWIIですが
謎の生物キメラがヨーロッパを制圧しているというものです。
これはシングルでやってみました。
初めからではなく誰かがやった続きで渡されたため
非常に難しかったです。そりゃもう初めてやらされたのに
いきなりボス戦のようなところでしたから!
武器は1950年当時のものと未来兵器のものがありました。
これは実際に買って遊びたいと思いました。

さていろいろなFPSをやった感想でしたが
ほとんどのソフトの操作が縦軸反転されていないので
やりにくかったです。
縦軸反転させて遊ぶ人は少数派なのかな?

GRAN TURISMO HD

最後にSCE 「GRAN TURISMO HD」です。
もともとゲーム性は完成されていたと言っても
いいものだったのでプレイした感じは変わりませんでした。
でも、重心移動の表現などが非常にわかりやすくなっていて
スピード感も前作より出たような気がします。
肝心のグラフィックですがたしかにきれいになりましたが
コース上のジャギーがかなり気になりました。
風景だけきれいになってもしょうがないよ!

なんだかんだでPS3が欲しくなってきました。
うーん、すごい宣伝効果ですね。


“東京ゲームショウ2006” への2件の返信

  1. 行ったんですね。僕は9年前に行ったきりです。
    (ちょうど出張の日程と合ったのでついでです。)
    子供のパワーとあの人混みには耐えられません。当時は幕張に年3度以上は行っていたのですが、TGSは一番厳しい、疲れました。

    で、もう心は決まったんですよね?
    もちろん、買いだよね??

  2. どちらかというと子供は少なかったです。
    だいたい20代から30代が多かったですよ。
    それとコスプレイヤーが多かった。

    PS3は3万ぐらいになったら買うかもしれません。

コメントを残す