任天堂次世代ハードのリモコン


東京ゲームショー2005にて任天堂の次世代ハード「レボリューション」のコントローラが発表されました!

いやぁ、SCEにマネされないように公開していないと思っていたのですが
こんなのマネするわけないですね!!!
コントローラというかエアコンのリモコンのようです。
しかも、そのリモコンにケーブルを接続して増設も出来るようですが
こんなの持って遊んでる姿は見られたくないです。

マズは十字キーに縦に並んだAボタンと小文字のa,bボタン
裏にはBボタンがあります。これだけだとボタン数は減ってますね。
問題は十字キーと縦に並んでいるボタンです。
見た感じだと赤外線なのでリモコンを横にして使うことは出来なそうです。
つまり棒を握るかのようにしてゲームをすることになります。
まさに次世代ですね!!

先ほども書きましたが追加でアナログスティックが接続できます。
ケーブルなのでどっちの手に持っても操作が出来ますが
オーソドックスに左手にスティック、右手にボタン?という持ち方をしています。
そうすると十字キーというと移動という固定観念がありますが
もしかして、ただのボタンとして使えということなのかもしれません。
まさに次世代ですね!

それとリモコンを左右に振っている写真もあります。
もしかしたら「まわるメイドインワリオ」のような
動きセンサー(名前を知りません)があるのかもしれません。
いったいどんなゲームをするのでしょう。
左手でスティックをクリクリ回しながら、右手は激しく左右に振り回すゲーム・・・
まさに次世代ですね!

そして気になる「Home」ボタン
これはなんでしょう?
押すとゲーム選択メニューでも出るのでしょうか。
そうか! FCやSFCなどのソフトをダウンロードして
その選択メニューに行くのですね!
さすが次世代ですね?

とにかく話題にしたくなる奇抜なリモコンです。
マジでこんなの出すのかな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。