ゲームボーイミクロ レビュー


昼休みに会社から抜け出して買ってきました。
レジは行列になっていて昼休み中に帰れるかヒヤヒヤしました。

ゲームボーイミクロ

中を明けると本体、充電器そして収納袋まで付いていました。
説明書は驚くほど細かく注意事項が書いてあり80ページもあります。

ゲームボーイミクロ充電中

充電は上部のコネクタに挿して充電します。
充電中はセレクトボタンとスタートボタン自体が光ります。
このボタンのLEDが電源の残量を示しているようです。
実にかっこいいです。

携帯電話と大きさ比べ

大きさは携帯電話(A5407CA)とほぼ同じ大きさです。
説明書には入れるなと書いてありましたが
ズボンのポケットにしまえる大きさでいい感じです。

肝心の操作性はかなり快適です。
十字ボタンもA,Bボタンも非常に押しやすいです。
でも、L,Rボタンが初めすごい固いと思いました。
とっさに押しても反応しないほどなのです。
よく調べるとL,Rボタンの軸はGBAとは逆に本体の外側に付いてあり
ボタンは内側を押せば簡単に押せることがわかりました。

液晶画面 最低輝度

液晶画面 最大輝度

画面の明るさは抜群です。
明るさの調整が出来て上が最低、下が最高の明るさです。
通常遊ぶときは最低の明るさでも充分です。
画面がかなり小さくなったのですが文字は普通に読めました。
読みにくいとも思わないのはとても不思議です。

ほかに気づいたことといえばイヤホンを使った場合
まったくノイズが乗らないということです。

それと試しにGBカラーのソフトは本当に動かないのか
挿してみようと思ったらキリカキがなくて無理でした。

あとPLAY-YAN microのレビューも書きたかったのですが
届かなかった・・・(つД`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。