イモを植えてみた


きたあかり
イモを植えてみました。
植えるのは人気のある「きたあかり」
今後の参考となるようにメモしておきます。

灰を用意
灰をバケツに入れて置きます。
何に使うかは後で紹介します。

鉄棒の長さでうねを作る
うねを作る前にヒモを張って目印をつけます。
間隔は鉄の棒の幅に。

ヒモをつなぐ
ヒモをつないでぴんと張ります。

クワでうねを作る
クワでうねを作ります。
クワは斜めに入れて土を手前に持ってくる感じ
V字を作るような感じにすると綺麗にできました。

2段目も同じように
2段目も同じく鉄棒の幅を計って狭かったら
こぶし一個分ぐらい広くとって線を引いてうねを作ります。

イモを切る
うねを作っている間にイモを切る。

切り口に灰
切り口には先ほど用意した灰をまぶしておきます。
なぜかって? さぁ?

イモを置いていく
イモを切り口は地面側にして置いていきます。

間隔はこれぐらい
イモの間隔はこれぐらい。
もっと広くてもいいそうです。

足で埋めていく
最後に足でイモを埋めていきます。

ブルのように
カニ歩きして埋めると楽ちんです。
イモが土から出ないように軽く踏んでしまってもいいそうです。

これでイモ植えはおわりです。


コメントを残す