HEMSを設置してみた


HEMSセットが届いた
3月末頃、消費電力を可視化できる機械のモニター募集していることを知りさっそく応募したところHEMSという機械が送られてきました。

いろいろたくさん
いろいろな機器が並んでますが、自分で設置しないといけないようです。
おおまかにいうとルータに接続する機器と配電盤に接続する機器にわかれています。

ドングルとWiFi
こちらはルータに接続する機器です。ドングルとUSB無線LANをUSBに接続します。このUSB無線LANが配電盤側の機器とつながるのかな?

フェライトコア
フェライトコアに電源ケーブルをしっかりと巻き付けます。消費電力を測定するだけにノイズ除去はしっかりしないといけないのかも。

LANケーブルにもフェライトコア
LANケーブルにもフェライトコアを取り付けてルータに接続します。

配電盤に設置
配電盤に接続する前にブレーカーを落としてから行います。プラスとマイナスにケーブルを接続するのですが配電盤が狭くて苦労しました。あとは機器を接続して適当なところに置いておきます。

あとは4月ごろメーカーからアクセスする方法の連絡がくるそうなのですが、5月中旬だというのになにも連絡がない!? ということで電話してみました。
「5月になっても連絡がないんですがサービスはまだ開始してないんですか?」
「5月11日に書類を発送しているのですが……お客様へ発送しているか確認します。」
「……住所を間違えてしまったようで書類が戻ってきていましたので直接お持ちしますね。」

ということで書類をゲットしました。
でも、ちょうど障害が起きていて使えないそうな。
どんな情報がわかるのかなぁ。ちょっと楽しみ。


コメントを残す