FOSTEX CW250Aをかってみた


FOSTEX CW250A
サブウーハー FOSTEX CW250Aが届きました。
1年前から壊れていたYST-SW800からの買い換えです。
価格もなぜか安くなったしね!
もしかして新型がでるのか!?

YST-SW800より小さい
YST-SW800と比べると一回り小さいので
圧迫感が少なくなりました。
色もほぼ黒なので目立たないのもいいです。

設定はどうするか……

フロントスピーカーはDALI Towerを使用しており
周波数特性 43Hz~25kHz です。

とりあえずこのようにしてみました。
クロスオーバー周波数は60Hz
ボリュームは12時

さっそくHuluでアイアンマンを見てみると
実にいい低音が響きます。
ウーハーなくてもそこそこ低音が出ると思ってましたが
やっぱり違いますね! 映画館のような迫力です。

YST-SW800で気になっていたボワッとした低音でなく
キビキビとした反応のいい低音です。
ボリュームを絞っても低音を感じることができるのはいい!
YST-SW800は低音の重量感は最高なんですけどね。

もうしばらくしたらAVアンプの設定をいじって
遊んでみたいと思います。

待機消費電力は8~9W
気になる待機消費電力を測ってみました。
だいたい8~9Wでした。
仕様では11Wなのでだいたいあってます。

電源タップでAVアンプと連動しようかなとも
考えましたが、いまのところは手動で電源を切ることにしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。