朝からすき焼き


朝起きたらヤバい遅刻しそう! あと10分で出ないと!
と台所へ行ったらおかんが
「これからすき焼き作るから!」
「ええっ!? あと10分で出ないと行けないんだけど!」

とりあえず先に服とか頭とか整えていたら5分ですき焼きが出来た。
なんと鍋には豚肉と春菊と糸コンだけ入っていた。

うちでは小さい頃から豚肉を使ったすき焼きがほとんどだったので
二十歳近くまですき焼きは好きなものを焼くからすき焼きだと信じていたのだ。

それにしてもこのすき焼きはすげぇ
色が茶色と緑と白とあんまりおいしそうな色合いじゃあない。
というか春菊が半分以上を占めている。ほぼ緑だ。写真を撮らなかったのが残念なくらいだ。
自宅で大量に春菊が採れたので急遽すき焼きになったそうな。

早速、春菊を食べてみると、やべぇ苦ぇ!!
ゴーヤ並みの苦さだ!!
夏野菜は味が濃くなり易いがこれはハンパねぇ。
たれの甘さを打ち消すような苦さ!!

肉は、まぁうまい。
というか、おとん春菊ばっか食って肉食ってねぇじゃない。
おとんがやせたやせたと言っているからこのメニューになったと思うのだが
肉食ってねぇじゃん!
なんとしてでも肉を食わせてやろうと、こちらもムキになって春菊を食いまくった!
間に合わなかった!! おとんは春菊だけで食い終わってしまった。春菊多すぎ!
肉余っちゃったよ・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。