「渡(わたり)」へ行ってきた


肉! 肉! 肉!
会津若松市内にある「渡(わたり」へ行ってきました。
Kさん情報で「ポークジンジャー定食」がうまいとのことです。

ポークジンジャー定食
これが「ポークジンジャー定食」です。
日本語にすると豚生姜定食なのですが、ちょっと呼び方変えるとかっこいい!
普通の豚生姜とは違い、分厚い豚肉のステーキが2枚もあるのです!
かぶりつくとうまい! 熱い! 厚い!

やっぱ肉料理は分厚い肉をかみ切るようなのが一番ですね!
高級ステーキを食べてから何か目覚めてしまったようです。
ナイフで切りながら食べることが出来ますが、出来るだけかみ切る
感覚を味わうために大きめに切りほおばります。

ハフッ、ハフハフッ

うめえ! オレ肉食ってるゥ!!

やっぱ肉料理は分厚い肉をかみ切るようなのが一番ですね!
大切なことなので二回書きました。

食べた後はものすごい満足感に満たされました。

心残りなのは漬け物が既製品? なのかな?
出来れば手作りの漬け物が食べたかったです。
キュウリの漬け物、ふたきれぐらいでもいいのです。

ほかにもうまそうなメニューがあるのでまた行きたいですね。


“「渡(わたり)」へ行ってきた” への4件の返信

  1. え、そうなんですか。今度食べてみよう。
    おひつは、ポークジンジャー定食でも出てきましたよ。
    分けて食べるのはいいですよねえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。