宇都宮 餃子ツアー


宇都宮で餃子巡りしてきました。
回ったのは「正嗣 駒生店」「和の中」「一品香 駒生店」の三店舗です。

正嗣 焼き餃子

正嗣 水餃子
まずは「正嗣 駒生店」の餃子です。
話によると宇都宮では代表的な餃子屋だそうです。
どちらも210円とリーズナブルな金額で気軽によれそうです。

焼き餃子はシンプルな味でうまかったですが
肉汁はあまりなく、皮も柔らかめでした。

水餃子は味付けがされていないので直接タレをかけて食べます。
うまかったですが、これは! というほどではありません。

和の中
正嗣で時間をつぶしたあと「和の中」に行ってみました。
ここは餃子屋というより中華薬膳料理を押しだしたオシャレな居酒屋な感じでした。
ちなみに餃子だけ頼む場合は二人前からだそうです。

和の中 焼き餃子
皮はパリッとしてて、なかは肉汁があふれてとてもジューシー
すごい香ばしくて文句なしのうまさでした。

和の中 水餃子
ここの水餃子はざるに乗せられていて、早く食べないと固くなりそうです。
しっとりしててうまかったです。

和の中 スープ餃子
スープ餃子はひたひたにスープにつけて食べるととてもうまいです。
スープは薬膳料理みたいなクスリっぽい味がしました。

一品香 巨大餃子
最後の一件、「一品香 駒生店」です。
ここのメニューは餃子とラーメンぐらいしかなく
実にシンプルでした。トッピングとかありましたけどね。
で、この巨大餃子ですが、二件も回った後だとかなりの威圧感です。
うまいんですが、大きいだけに皮も厚くてかなり苦しい・・・

一品香 ラーメン
ラーメンはシンプルな醤油ラーメンです。
あっさり味でとても自分好みです。
日和って餃子しか頼まなかったYさんに無理矢理食べさせました。
そしたら餃子が一つ増えてしまいました・・・
それにしてもこの量をあっさり食べるKさんはモンスターだぜ!

三件の中で「和の中」の焼き餃子が一番好みでした。
中国の薬膳料理を説明した冊子まで作ってあって気合いが入ってます。

中を読むと中国のおかゆは塩を入れず重曹を入れるそうです。
これはおもしろいなぁ、おかゆも食べてみたいなとメニューを見るとない!
なんという焦らしプレイ。
餃子雑炊はあったけどおかゆじゃあないよなー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。