有平糖<アリヘイトウ>


有平糖
この前、羽黒山へ行ってきたときに買ってきたお菓子「有平糖(アリヘイトウ)」です。
店頭でお店の人が「買わなくていいから、食べてみてー」と
勧めてきたので食べてみたところ、とてもおいしくて買ってしまったわけです。

こんな形で中に黒ごまが入っている
表面は飴になっていて、中に黒ごまや黒大豆などが入っています。
普通の飴のようになめるのかと思ったら、かじって食べるのです。
サクサクとした、いままでにない食感。
黒ごまの香りが口の中に広がります。
これはヤバイ! とまらない! 本当においしいです。

昔ながらの練り飴をここまで進化させるとはマジすごいです。
なにげに練り飴って一つ食べたら十分じゃないですか。
ですが、これはものすごい速度で食べてしまいます。
一個が一瞬でなくなるんですから!

なんて危険なお菓子なんだ・・・


“有平糖<アリヘイトウ>” への2件の返信

  1. あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

    『おれは飴を一個食ったと思っていたら、いつのまにか袋が無くなっていた』

    な… 何を言ってるのか わからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…

    頭がどうにかなりそうだった…

    催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

    もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

コメントを残す