「シャーリー」2巻と「アリス殺し」を買ってみた


アリス殺しとシャーリー2巻
「シャーリー」の2巻を見つけ喜んで買ってきました!
店頭にあった小林泰三の「アリス殺し」を発見しこれも購入!

「シャーリー」の2巻が出るとは思わなかった!
内容は日常の話だがほんわかとした気持ちにしてくれる。

一話が短いのですぐ読み終わってしまうのだが
次の話の間に模様の書いた1ページがあるため
ここで一休みできる。というか読むのがもったいなくて
また次の日に読んだりしてしまった。

お勧めの一冊だ。

小林泰三の「アリス殺し」
作者が好きなので買ってきてしまいました。
わたしはいまだにホラー作家というイメージですが
最近はミステリー作品も多いようです。

ミステリーはあまり読まないので楽しみ方というものが
いまいちなのですが、とにかく読んでみました。

読み始めからアリスとトカゲのビルの会話があるのですが
ビルのとんちんかんな話し方にイライラしてこんなにイライラする
会話があるのかと、この本読み切れないかもしれないと
思ってしまいました。

せっかく買ったのだからと読み進めていくと、先が気になって
一気に読んでしまいました! ミステリーらしく謎の布石もあって
もうちょいで気づけたのになぁと思ったりしてすごい楽しめました。
ちょっと不思議の国のアリスを知ってるとさらに楽しめたのかも。


コメントを残す