会津やないづ冬まつりへいってきた

Pocket

やないづ冬まつり
会津やないづ冬まつりへ行ってきました。
柳津町は斉藤清の故郷だったり、あわまんじゅうが有名だったりする町です。
雪景色がとてもきれいな町です。

踊り
祭りは始まったばかりで、ちょっと閑散としてましたが
うろうろしているうちに人が増えてきて盛り上がってきました。
あわまんじゅうやかき氷の早食い大会があったのですが
テキ屋に夢中ですっかり忘れてました!
ああ、見たかったなぁ。

斬新なクレープ
アンコウの唐揚げやカレーなど食べて、シメのデザートを探していると
クレープ屋が目にとまりました。結構並んでいて混んでるなぁと思っていたら
そういや、別のところでもクレープ屋があったなとそこへ向かいました。

クレープを頼むとなんだか作り慣れていない感じのおじさんが
おもむろに半分に切ったバナナをそのままクレープに置き
生クリームやチョコをかけ、おいなりさんを包むかのように包んで
フライドポテトに入れるような包み紙に入れて渡されました。

え、これどうやって食うんだ!?
包み紙をビリビリと破りかぶりつきました。
やべぇ、半端なく食いずれえ。

バナナ半分が丸ごと入っているので歯ごたえ十分です。
生クリームとチョコがはみ出して口がベトベトですごいことに!
予想以上のボリュームで口の中が甘すぎてむせてきます。
とてもじゃないが人前で食べられる状態じゃあねえwww

いい思い出になりました。

Pocket

“会津やないづ冬まつりへいってきた” への2件の返信

コメントを残す