ジャンプSQ「八重の桜」を読んでみた


八重の桜
今度、NHK大河ドラマの「八重の桜」がジャンプSQで
まさかの連載が始まったので読んでみました。

舞台は幕末の会津で山本八重の生涯の話のようですが
地元なのに全然知りません。

さっそく読んでみると絵がとてもかわいい!
だが、それよりも目につくのが「会津弁」!!
ものすごい再現度なんですけど!!!

「兄様」とかいてルビが「あんつぁま」w
いまどきそんなこと言う人いないけどあるあるです。
ほかに「なじょしてだ!」や「そうだげんじょ」とか会津弁まんま!!
これ・・・会津の人以外が読んで通じるんだろうか・・・

ほかにも「ならぬことはならぬ」や「男子は女子と話してはならない」とか
昔の会津のよくいう、言い回しも使われていてニヤニヤがとまりません。
いろいろな意味で予想外でおもしろかった!


コメントを残す