ジョジョ展 in S市杜王町へいってきた

Pocket

ジョジョ展 in S市杜王町
ジョジョ展 in S市杜王町へ行ってきました。
場所は仙台市のせんだいメディアテークです。

ローソンで前売り券
土日の前売り券が規定数に達し次第、販売終了すると言うことで
急いで5枚ほど買っておきました。
数日で販売終了したので買っておいて正解でした。

せんだいメディアテーク
ジョジョ好きメンバーと「せんだいメディアアーク」に到着。
時間は10時ちょっとすぎで、思ったより早く着いていい感じです。

整理券の列に並ぶ
さっそく入場するために並んだところ整理券を配るそうです。
日の照る中、行列に並ぶのは地獄のようで
からだがベタベタして、川があったら飛び込みたい勢いの暑さです。

17:30の入場券
並ぶとき「17:30の整理券を配ります」と聞こえましたが
聞き間違いかと思いましたが正しかったようです。
どんだけ混んでるんだよ! 入場するまでにかなりの自由時間が出来てしまいました。

その間に昼飯を食ったり、あちこちにふらついたりしていました。

GUCCIとコラボ
ふと目が止まったのが、GUCCIの店です。
GUCCIとジョジョのコラボ商品です。

ウェストポーチ?
岸部露伴の絵が描いてあります。

ジョリーンとだれ?
ジョリーン? とだれでしょう? ブチャラティ? まさか
それとも「岸部露伴 グッチへ行く」に出てきたキャラ?

スーツケース?
こちらも岸部露伴が・・・
「岸部露伴 グッチへ行く」は「SPUR」がどこにも手に入らず読んでいないのです。
そのときに関連するアイテムだったりするのでしょうか。
ああ、すげえ読みたい!!

結構人だかり
そんなこんなで16:30ごろに再度「仙台メディアテーク」へ向かいました。
結構、人だかりで混んでいます。ジョジョの人気はすごいです。
「最後尾」のプレートを持ったお姉さんがかわいかったです。

ようやく入れるッ!!
ようやく中に入れますッ!!
どんなのが見られるのか楽しみだなぁ。

ここから撮影は禁止
生花がたくさんありました。荒木先生の同窓生一同なんてものもありました。
ここからは撮影が禁止されています。

最初はデビュー作のビーティーやバオーの原画から始まり
ジョジョの第1部から第8部と原画が並んでいます。
第4部と第8部は部隊が同じ杜王町なので最後にまとまっていました。

印象的なのは第1部から第5部までものすごく混んでいるのに対して
第6部と第7部のところがガラガラだったのです。
このあたりから読んでない人が多いのかなあ。

原画をみて面白かったのは背景色は色紙? を貼り合わせているのです。
普通に塗るより色むらが出ないからいいのかな?
あと墨で描かれた絵がものすごい迫力で最高です!

岸部露伴が使っているデスクを実物で再現していました。
実際に見るとすごい豪華な机使ってるんですね。
あとで原作を見直してみたところそっくりでした! たぶん・・・

「岸部露伴 グッチへ行く」の原画もありました。
読んでなかったので、おお! と思ったのですが結構混んでいるし
さらっと見るにはもったいないしネタバレになりそうだったので
ぐっとこらえて見ませんでした。早く単行本化してくださいッ!!

杜王新報
杜王新報付き前売り券を買ったのでもらってきました。
荒木先生のインタビューや仙台のイベント情報などが載っていて読み応え十分です。
トニオの料理を再現した「パドリーノ・デル・ショーザン」には行ってみたいッ!!

最後に物販ですが、すっげー悩みました。
玉虫塗しおりが手頃な値段で、最近の文庫本にはしおりがついてこないので
ちょうどいいなあと思っていたら売り切れ!
これは仕方がなく、悩んだのは複製原画です。

複製原画 S市杜王町限定 松島Ver. 35,000円
複製原画 S市杜王町限定 七夕Ver. 35,000円

二つありますが、驚くのは価格ですッ!!
さすがに高過ぎだろッ!!
でも、ここで買わなかったら手に入らないかもしれません。
ですが、さすがに7万円は持っていません。
買うならどちらかです。

・・・物販の行列に並びながらも悩み続けて、決めましたッ!

松島Verです。

受注生産ということで現物は10月に発送されてくるそうです。
うわあああ、すっげええ、たのしみだなあああああ

Pocket

コメントを残す