バッフルボードの効率のよい塗装方法


とのこ
効率のよい? バッフルボードの塗装をしました。
MDFは塗料をよく吸い込むため目止めに「とのこ」を用います。

水でとく
少し濃いめに水で溶きます。

とのこを塗りたくる
ウエスに「とのこ」をつけてバッフルボードに塗りたくります。
切断面は厚めに塗っておきます。「とのこ」が乾く前に乾いたウエスで
余分な「とのこ」をこすり落としていきます。

軽くやすりがけ
「とのこ」が乾いたらサンドペーパー#320で軽くかけておきます。

真っ白になった
これで目止めは完了です。

サンディングシーラー
次はサンディングシーラーを刷毛で塗っていきます。
乾いたら重ね塗りを3回ぐらい繰り返します。

3回ぐらい重ね塗りした
手触りはつるつるになっていい感じです。

平らにやすりがけ
平らになるようにサンドペーパー#320をかけます。
木片に巻き付けて使うと楽ちんです。

クリアラッカーをした
クリアラッカーをかけてよく乾かします。
2日ぐらい放置した方がいいです。

ウレタンスプレー
仕上げにウレタンスプレーを使います。
ウレタン塗装は塗り直しが効かない上にウレタンスプレーは
硬化剤と塗料を混ぜてから15時間ぐらいで硬化するため
使い切らないといけません。

さらにラッカー系の上に重ねる場合はラッカーが乾いていないと
シンナーとウレタンが反応して塗装面が割れてしまいます。

薄く重ね塗り
一度目は薄く吹き付けていきます。
10分ぐらいおいた後、二度目の塗装を行います。
ウレタン塗装は予想以上に塗料が飛散するようなので
大きめに新聞紙をしいておくとよいでしょう。

これで完成です!

塗装は乾燥時間があるため切削作業より時間がかかります。
早く仕上げたくなる衝動に駆られますがぐっとこらえて
よく乾燥させるのがきれいに塗装するコツです。


“バッフルボードの効率のよい塗装方法” への4件の返信

  1. 久しぶり!
    おれおれ!おれだよ!
    おまえのあんちゃんだ!

    いつも面白そうな事してるね。
    高級メーカーの工具も揃えちゃって。
    安いショップブランド物しか買えないよw
    さすがはDIY統一王者。
    そのうちプロになれんじゃね?マジ。
    仕上げも綺麗だし、本当に食っていけそう。

    ところで、安くていいオススメペンタブしらない?
    知ってたらおしえてくだされ。

    最後になんだが、俺誰か分かる…よね?

  2. ほんとにおれのあんちゃんか?

    まあ、マジで誰だかわかんないんですけどww
    ペンタブは使ってないので分からないけど
    ワコムのであれば間違いないんじゃないでしょうか。

  3. そうだ、おまえのあんちゃんだ。
    頭つるっつるなんだぞwww

    ところでそれ、ウッドに塗ってるのはピーナッツバターかい?

    マジで数量限定で、同じ車乗ってる人に売れるって。
    俺の車も愛好者が少なくてアフターパーツが少ないから、自作アイテム売って儲けてる人いるよ。

  4. やっぱりあんちゃんだ!

    このピーナツバターは美味しいのでおすすめです。
    パーツとして売るにしては微調整が多いので請負ならいけるかもw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。