被災者を誘導してきた


いわきからの被災者がこちら会津に来まして
各体育館などへ避難しているそうです。

昨日、消防団から連絡があり、0時から3時まで
被災者の車を誘導をしてきました。
あいにく天気が悪く雪も降っていてとても寒かったです。

雨が降ったら外に出るなという報道でしたが、
どの範囲までそれが必要なのか、なにが本当なのかさっぱりわかりません。
とりあえずマスクをして、肌が出ないようカッパを着込んで完全装備です。

被災者は会津大学で被爆検査を行ってから各避難所へ移動します。
そのため検査済みの紙がないと避難所へ入れません。

この時間帯ということでそんなに来ないだろうなと思っていたら
結構来ました。親戚同士で数台の車で来るのが多かったです。

なかには急いで逃げたのかサンダルの人がいて
雪でベチャベチャの駐車場を冷たいと言いながら歩いていました。

トイレで避難所へ行ってみてチラ見してみたのですが
なんだか空気が重かったです。それはそうだよなあ。

いまのところ配給は一人毛布2枚あるそうですがそれでも寒いと思います。
食べ物もおにぎりと水しかないそうで、かなりきついだろうなあ
今日は各団体が炊きたてのごはんでおにぎりを作るそうで
母も参加すると言っていました。

ほんと、どうなっちゃうんだろうなあ。


“被災者を誘導してきた” への2件の返信

  1. おつかれさまでした。私もできるところでできるだけの支援をしようと思います。報道はなにかあてにならないです。実情を発信し続けてください!

  2. ありがとうございます。
    今日の夕方には私たちが誘導したところはいっぱいで
    また新しいところに避難所を確保したそうです。
    避難にくるのはいいけど、こっちも食料も燃料もないんだよなー

コメントを残す