W52Hレビュー


W52H本体

さっそくEZ-WebをいじってみるとW43CAよりサクサク画面が切り替わります! トップのFlash画面もパッと表示されて(・∀・)イイ!! ウリの大容量バッテリはもうしばらく使わないと分からないです。ワンセグも普通に見れてちょっと感動しました。家の地デジと見比べるとワンセグの方がワンテンポ遅れてました。ワンセグってそういうものなのかな?

microSDの場所

今のところ不満点というとmicroSDカードの場所です。バッテリを外さないと取り外しが出来ないところにあるのでPCからとかデータを移動するときが面倒です。Mysync suiteでは転送速度が遅いので動画等を移動するには向いていません。付属のクレードルから移動できるようですがまだやってないです。ただ、起動は結構速いので毎回バッテリ外す方法でもいいかも。

動画ですが320×240の解像度が限度のようで、液晶がWQVGA(240×400)のため左右が黒くなります。16:9動画の場合上下に黒帯が付くので超額縁に! 拡大することによって全画面表示が出来ますが、画質が悪くなります。下の写真を参考に。

標準
320x240標準

拡大
320x240拡大

W43CAでは動画がうまく再生できなかったせいか、今回は動画再生に夢中になってしまいました。ワンセグも録画できるそうなので次回があったらそれもレビューしてみようと思います。

W42CAで動画がうまく再生できないと思ったら出来ました^^
ただ単に動画の作り方がなってなかったんですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。