鍼灸その後


また座骨神経痛の体験談です。

二日前、落ち着いた座骨神経痛が再発してきました。
休日に出かけていたせいかなと思ったのですが
それだけではないとしか言えないほど右足が痛みます。
すごい低気圧が接近しているためでしょうか。
出社したもののとんぼ返りして鍼灸へ向かいました。

急に予約を入れたためしばらく待たされましたが
治療が始まりました。混んでいたのでマッサージは
行わず鍼治療のみにして終わったのですが
効いたのかよくわからないほどまだ痛みます。

とにかく尻たぶとふくらはぎの中が痛いのです。
自分の手で押したりしても力も入らず痛みが止まりません。
いままでは横になれば落ち着きましたが駄目でした。
たまらず鎮痛剤や坐薬を使い、落ち着きまた痛むの繰り返し、
腹が減っても起きあがることが出来ません。
トイレに行くのもはって向かうことになりました。
夜になると頭は眠くて仕方がないのに痛みで眠れません。
仰向けやうつぶせ、左に右に横向きゴロゴロ転がっていました。

意識がもうろうとしたまま朝を迎えまた鍼灸に向かいました。
昨日眠れなかったことと腰よりとにかく足が痛いことを伝え
1時間ちょっとで鍼とマッサージを終えました。
するとどうでしょう、あれほど痛かった足がすごい軽くなりました。
ですが、痛みが完全に消えたわけではありません。
なんとか足を引きずらず歩けるようになった程度です。

帰りに病院から痛み止めをもらおうとしたら
鍼灸で保険を使ってしまっているので同じ症例として
保険が使えないので薬が出せないそうです。
仕方がないので市販の陣痛剤を買って帰ってきました。

で、今日久しぶりに仕事に向かったのですが
やっぱり駄目でした! 足の痛みが時間とともに増してきます。
あまりの痛みに人通りの少ない床で2,3分横になると
少しは楽になりますがたかがしれています。
痛みのせいでイライラしてきてまずいです。
人とトラブルが起きる前にさっさと帰ってきました。

明日はすごい楽しみにしていた、わんこそばを食べに行くので
とにかく薬を飲んでチャレンジしたいと思います。
薬漬けで胃が荒れてるのでどれだけ食べられるか心配!


コメントを残す