盗難届け


取調室にて。さすがに警察いるときに写真は撮れない!

自転車屋に電話したら4年前までしか残ってないと言われてがっくり
仕方がなく実家に連絡をすることになりました。
問題は、それをしまってあるだろう場所にはあんなビデオや本が!!!
この連休帰ろうかとも思ってしまいましたよ。
意を決して電話してみたらあっさり見つかって登録番号がわかりました。

さて、警察に行くと取調室に案内されました。
中はせまく壁に足跡やらくがきがたくさんあります。
公衆便所のようです。なにか悪いことをして捕まった気分になりました。
手続きはいたって普通に終わって一安心です。
見つかりますように。


“盗難届け” への4件の返信

  1. 「次、何買おうかな」

    そういう割り切り方ができる性格が、ある意味うらやましいな・・・。

    ちなみに僕が自転車を盗まれたときは、すでに自動車通勤だったこともあり、自転車が必須アイテムではなくなっていました。
    で、近場でも、「車で行けばいいや」ってなってしまい、その結果がこの体型なわけでございます・・・シクシク。

コメントを残す