MRI体験


ヘルニアの疑いによりMRI検査に行ってきました。
病院に着くと入院患者のような服に着替え待っていました。
予定時間より早めに行ったのですが、先客が4、5人ぐらいいました。
なんだかドキドキします。

・・・

ようやく自分の番のようです。
MRIの前に来るとでかい金属の扉があります。
そこからカチッ、カチッ、カチッと結構大きい音が聞こえてきました。
医者が音が大きいので耳栓をしますと耳に詰め込められました。

MRIは見た目、CTと同じです。
ベッドに寝ると足と腕をベルトで固定され
動かないようにと言われました。
ベッドはスライドして穴の中に入っていきます。

3回写真を撮るそうで、1回の所要時間は2~3分だそうです。
1度目はカチッ、カチッ、カチッと音がして
微妙にベッドがスライドしてる感じがしました。

2度目はブブブブ・・・と音がして身体がしびれます!
なんか弱い静電気をずっと受けてるような感じです。
大丈夫なのかな・・・

3度目は1度目と同じでした。たぶん。

思ったより、あっという間に終わりました。
これなら、すぐ帰れそうだ。そう思っていたのです!
医師「11時過ぎには写真が出来るからその後、診察受けてくださいね」
オレ「ええ!? 11時!」(そのとき10時前)

それまでアパートに戻るのも微妙だし
コンビニで雑誌を買って病院で待つことにしました。

・・・

・・・

11時すぎたのに、まだ呼ばれません。
もしかして雑誌に夢中で気づかなかったのかも
と思ったら呼ばれました。

といっても待合い席に!

・・・

いったいいつまで待たせるんだ!?
・・・ようやく呼ばれました。
どんな診断をされるかドキドキします。

医師「うーん、ここが・・・ね・・・」
医師「ああ、これか・・・」
オレ(この医者、MRIの見方知ってるのか!?)

結局、よく分からない説明のあと背骨の専門の
先生に見てもらうと言うことになりました。

また、待ちです。
ずっと座っているせいか腰が痛くて仕方ありません。

ようやく、呼ばれると
医師「ああ、軽いヘルニアだね。」
医師「これを手術するには、まだもったいないね」
医師「手術はいつでも出来るから、もうちょいがんばってみようか」
医師「痛みはまだあるみたいだから、もっと強力な薬出しておくね」

ということで、手術は免れたのでほっとしました。
運動も痛くなかったらやってもいいそうで
落ち着いたら久しぶりにジムに行きたいな。

でも、一番ショックだったのはヘルニアの手術をすれば
腰痛もなくなるのかと思ったら無くならないそうなのです!
手足のしびれとかがなくなるだけだそうです。
一発で治る方法があると思ってただけにがっかりしました。


“MRI体験” への3件の返信

  1. 午後も休みになったわけはこういうことですか・・・。昨日某所に連れて行っていただいたときに、熱くなりすぎたのでは・・・?
    とか、一瞬考えてしまいました。

    この手の病気は、ネットで評判がいい病院を探してみると、後腐れなく完治するのではないかなー。

    まあ、お大事に。

  2. 腰痛持ちだったなんて!?
    ヘルプマンで回ってる時絶対中腰しないで下さいよ~!!
    私も1度頭のMRI撮ったことあります。
    そこは耳栓してくれなかったけど、好きな音楽を聴かせてくれるとことかもあるみたいですよ♪
    技師さんの支持に『ハイハイ』とうなずいたら『頭動かさないで下さい』とクールに言われました。
    なんとか腰痛なくなるといいですね。
    お大事に☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。