オーディオケーブル作成 Switchcraft #3502


前回の続きですが、MOGAMI 2799とSwitchcraft #3502の
取り付け紹介をしようかと思います。

MOGAMI 2799をはぐ
ケーブルをはぎます。
グランドと赤、黒、青、白のケーブルが出てきます。

ケーブルを束ねた
色についてのルールがあるのかも知れませんが
私はよく分からないのでつっこまれるとこまりますが
(赤、黒)を左、(青、白)を右として束ねています。
グランドは二つに分けてねじります。
そのあと、熱収縮チューブをつけておきます。

はんだの準備
はんだ付けの準備です。
導線にははんだを溶かしてまとめてます。
そのあとちょうどいい長さに切って固定台で固定します。
固定台はとても重宝してますが、クリップは保護のため
直接はさみません。

はんだ付けした
けっこう綺麗にはんだ付けできました。

完成
熱収縮チューブをドライヤーで収縮させて完了です。

二股部分も熱収縮チューブ
二股の部分も熱収縮チューブを使っています。

さて、肝心の音ですが・・・
普通のケーブルとの差は正直分かりませんでした。
NV-SB541DTの音源出力自体小さいというか、品質がそんなによくないのかなー?
NTP3RC-Bに変えたら音がよくなったとのブログを見ますが
iPodってそんなに音質いいのかなー?
わたしの耳が悪いのかソースが悪いのか・・・


“オーディオケーブル作成 Switchcraft #3502” への3件の返信

  1. iPodは音質悪いらしいよ。
    2chのスレで見た記憶だと、なんとこりすさん所有の奴が音質いいらしい。こりすさんは100円イヤホンを使ってるみたいだけどw

  2. >Rさん
    なんと、iPodってダメなんだー
    こりすさんは何もってんだろう?
    せっかくだからいいイヤホン使えばいいのにw

    >もさん
    ええ、今回もやりました^^

コメントを残す