FC-M580のチェーンリングを交換してみた


FC-M580チェーンリングT44
壊れたFC-M580のチェーンリングは純正に変えることにしました。

クランクが綺麗
ついでにクランク掃除もすることにしました。
思ったほどクランクそのものは汚れてなかった。

チェーンリングは汚い
チェーンリングはすごい汚れと傷!
この機会に綺麗にしちゃいます!

星形ドライバが必要
チェーンリングを外すには星形ドライバが必要!

と、取れない!
ねじ穴をよく掃除しなかったせいかビットが取れない!
試行錯誤でなんとか取れました。

綺麗になった!
1時間ぐらいかかったでしょうか……綺麗になった!
各チェーンリングには、クランクの位置を合わせられるように
膨らみがあったり、引っ掛け歯があったりして分かりやすいです。

今回、チェーンリングが壊れたのはチェーンをアウターにすると
フロントディレーラーがすれていたのが原因じゃないかと見ています。

そのため今回こそフロントディレーラーの調整をしっかりやらないと!
結局はシマノの説明書とにらめっこです。

インナーはいいとして問題はアウターの調整!
ネジを思い切り緩めてもチェーンが当たる!! なぜ!?
説明書を見ると最後にシフターで調整しろって書いてあった。
どれ、シフターのダイアルをくるくると回したら……
おお! チェーンが当たらなくなった!!
やっべぇ! すげースムーズ!!!

試しに乗ってみたのですがメチャスムーズ!
余りにスムーズでロードノイズが気になるほどに!!!
サイクリングが楽しみだなぁ


コメントを残す