Continental Gatorskin 700x23Cに変えてみた


Continental Gatorskin
最初からはいていたSchwalbe Ultremo R.1ですが度重なるパンクに
嫌気がさして、パンク耐性が高いContinental Gatorskinに変えてみました。
ほんとパンクが多くて私には自転車をパンクさせる能力があるのではないかと思うほどです。

実測182g
Schwalbe Ultremo R.1は実測182gでした。
軽量化されたタイヤはパンクしやすいのかもしれません。

実測231g
Gatorskinは実測231gでした。
けっこう重量差があるんですね。
でも、数グラムの軽量を追い込むほど乗っていないので
パンクしなければ御の字です。

Schwalbe Ultremo R.1
さて、以前のCUBE Agree GTCです。

Continental Gatorskin
Gatorskinに履き替えたら全体的に黒が多くなってしまいました。
もうちょい派手な色にしたいなあ。
でも、カラータイヤって選択肢がないんですよね。

乗り心地ですが・・・正直わからない!
家の周りをちょっと走ったぐらいでしたので
もう少し乗らないとだめですね。


コメントを残す